mushroom

雨、雨、雨。ここんとこ、ほんとによく降ります。

きょう(日付けがかわっちゃったので、きのう)は曇りだったんですけど、雨が降らないのは久しぶりのような気がします。はたして、そんな天気が関係してるのかはわかりませんが、ご近所にある会社の敷地に、なんとキノコが生えてきました!

調べてみると、キノコというのは神社の裏山や公園など、ドングリのなる木やマツの木が植えてあるような場所に生えてくるそうです。

その種類は、日本国内だけでも名前が付いているだけで約1500種類。まだ未分類なものはその2~3倍もあるんだとか。びっくり。

もともと樹木や植物のないところにはあまり生えない…ってことなのですが、このキノコが生えているのは歩道に面した植え込みの中、それも最近整備したばっかの植え込みなので、植わってる木もヒョロヒョロの棒切れみたいなのしかありません。

キノコにとって、それほど快適な場所には思えないんですけど、青々とした芝生のあちこちからヒョコヒョコ顔を出している真っ白なキノコは、なんだか変な感じがします。

土か何かに混じってやってきたんでしょうか? それはどこから? これはこのあとどうなるの? そして何より…食べられるんでしょうか???

いえ、食べませんけど(笑)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly