白い彼岸花

近所の空き地に彼岸花が咲いていました。

彼岸花といって、まずイメージするのは鮮やかな赤。でも、この花は真っ白です。ちょこっと調べたところ、白いものはシロヒガンバナというそうで、九州地方に多く分布するんだとか。関西で自生してるのは珍しいようです。

園芸種の呼び方では「リゴリス」。赤、白のほかにピンク色なんてものもあるんだとか。

葉をつけず、茎からいきなり花をつけるこの花は、あの世(彼岸)とこの世でつながって咲いているんだ、なんて話を小さいころに聞いたことがあります…あれは誰が言ってたんだっけ。

花言葉は「悲しい思い出」

悲しい思い出をこの花に語りかけると、心が和み癒されるという言い伝えがあるんだそうです。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly