クアプスとアサイー

待ち合わせの場所に到着すると、変わったモノ好きの友人が待ち構えておりました。

「ジュース飲も。ジュース」と待ち合わせ場所に程近い喫茶店(?)を指差してます。珍しい…。

写真は友人の心をわしづかみにした、くだんのジュース。ご覧ください、見るからに 得体の知れない 健康的なジュースです。その名もアマゾンが生んだ美容と健康の源、アマゾンドリンクです。

左の黒いのはアサイー(ACAI) 鉄分がプルーンの約150倍、ポリフェノールが赤ワインの約30倍、食物繊維がごぼうの約2倍だそうで、「アスリートや芸能人、ハードワーカーに愛されています」とのことです。(お店のポップから)

Webで調べたところ、確かにロビン・ウィリアムスやジョディー・フォスターも愛飲してるんだとか。物好きな人たちだなぁ…←おい

右の白いのはクプアス(CUPUACU)。なんでも王様の果物と呼ばれてるんだそうで、「カルシウム、食物繊維などが豊富。種子はチョコレートの原料にもなる」んだとか。(同上)

謎に満ちたアマゾンドリンク。決めかねる私に、お店のお姉さんはこんなふうに説明してくれました。

「クプアスは牛乳で割ってるのでヨーグルトみたいな感じ。飲みやすいですよ」

じゃあ、と、日ごろから牛乳をお酢で割って飲んでる友人がそれを注文することになりました。ってことは、私はアサイーですか? すると、お姉さん。

「アサイーはとても… 健康に、いい味ですよ」

それ、いったいどんな味なんですか???(しかも一瞬、間があいた)

非常に身の危険を感じたんですが、「大丈夫、大丈夫。残ったら飲んであげるから」と、友人がそそのかすので、結局アサイーに決定。注文することにしました。

見た感じ、アサイーはチョコレートかココアみたい。クプアスは、まさにヨーグルトドリンクでした。味は…味は… なんといったらいいのか、まずいわけではないんですけど、殊更においしいというわけでもなく…。たぶん、とってもアマゾンなお味なのだと思います。

ともあれ、なんとか無事に飲み干すことができてよかったです(笑)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます