no image

ニューピスというのは、カルピスみたいな乳酸飲料のことみたいですよ。県立庄内農業高等学校で昭和30年ころから作られているのだとか。

キャイーンの出身校らしく、「作ってた」とテレビで発言していました。

【追記】
通信販売を求めて当記事へ探しに来られた方もいらっしゃったので、ちょこっと調べてみてみました。

ニューピスというのは山形県立庄内農業高等学校で作られている飲み物で、残念ながら通信販売はしていないようです。

でも、作り方がネットで紹介されているのを見つけましたよ♪

庄内を遊ぼう!
地産地消サポーター交流会 03年8月21日開催

詳細は上記ページで確認してもらうとして、材料だけ紹介させてもらうと以下のとおりになります。

ニューピスの材料
水…2リットル
砂糖…2.5kg
スキムミルク…200g
酸溶液…300g (水200ml/乳酸75g/クエン酸24g/酒石酸1g)
香料…6.6ml (ワニラ(バニラ?)フレーバー0.6ml/オレンジフレーバー2ml/レモンエッセンス4ml)

「水2リットル」とか、ずいぶん多いですね(汗)

それもそのはず。このレシピ、ビール瓶6本分にもなります。

しかも材料を溶かした後は濾過したり、瓶のふたをした後70度で30分も殺菌したり、振とう機で5分間も振ったりするようです。

専門の機械も必要だし、かなり大変そうだけど、もし「やってみよう!」という人がいたら、よかったら参考にしてみてくださいね。

管理人は… とりあえずカルピスでいいです…。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly