ホテルの窓から。雨。

翌日は雨でした…。

前回来たときも雨で、けっこう悲しい観光地巡りだったんですけど、東京は今日も雨でした(涙)こういうの、なんていうんでしょう。巡り合わせ?

ともあれ、コンビニで傘を購入して出発です。←出発前に天気予報はよく見ましょう

ゆりかもめの切符

目的地はお台場。都営大江戸線で汐留まで出て、ゆりかもめに乗り換えです。
券売機から出てきた”ゆりかもめ”のカラフルな切符に感動。ってことでパチリ。

ゆりかもめ公式ホームページによると、これは”ゆりかもめ”と太陽を表してるんだとか。しゃれてますね~。…ゆりかもめと、その目の下のほくろってわけじゃあないんですね。←おい

ゆりかもめ
Yurikamome / mrhayata

それよりも、ほら、ほら、ほら、これが有名なレインボーブリッジですよ~♪(通過中)

レインボーブリッジ

ほら、ほら、ほら、あれが有名なフジテレビですよ~♪(通過中)

フジテレビ

到着しました~♪ 本日の目的地その1、日本科学未来館です。最先端科学技術に触れ、体験できる未来空間なんだそうです。(パンフレットから)

日本科学未来館

この施設、ホンダのCMで有名なASIMO君が展示解説員として働いているんですよ♪♪♪

パンフレットには1階→5階→3階がご覧になりやすいコースですと書いてあるんですが、ASIMO君に会いたいのでかまわず3階へ直行です。館内は撮影することができなかったので、写真はお土産のASIMO君。

ASIMO

すぐにASIMO君のいる場所はわかったのですが、このときはガラス窓の向こうでじっとしておりました。営業時間じゃなかったみたいです(この日は、1時からの運転)。でも、よく見ると顔が動いています。

「おっ 動いてる、動いてる」と騒いでいると、「顔を認識して見つめているんですよ」と、そばにいた展示解説員のお兄さんが教えてくれました。へ~、そーなんだー。

早速、ガラス窓の前を右へいったり左へいったり(笑)

上とか下には動かないみたいですが、確かにASIMO君の目線が追いかけてきます。おもしろいので、どんどん動くスピードをあげてみたり。

ほ~ら、ASIMO、君はこのスピードについてくることができて!?(笑)←なぜか高飛車

でも、やっぱり早すぎると、ついてこれないみたいです。そういやそうですよね。CMでもASIMO君、あと一歩のとこで電車に乗り遅れてましたもんね。

てなわけで、ASIMO君とは見つめ合うことしかできませんでしたが(涙)ほかにも実際に触ることのできる展示物があったりするので、けっこう楽しかったです。サーモグラフの前なんか、近寄ることもできないくらいの人気でした(子どもでいっぱい)

展示物の操作がわからなかったり意味がよくわからなかったりしても、展示解説員のお兄さんやお姉さんがさりげなく近寄ってきて説明してくれるので安心して楽しめます♪ 本格的に見て回ろうと思ったら、1日では足りないんじゃないかって感じ。施設の中だから、雨降りでも安心です。

ASIMO君は1時から動き出すらしいんですけど、時間がないのでお昼ごはんです。日本科学未来館にもレストランはあるんですが、なぜかパレットタウンを目指します。徒歩で。

近く近く~♪ といいつつ歩いたんですけど、ほんとうだったんでしょうか…(謎)
ともあれ、このときは雨が小やみになってたのが幸いでした。

フジテレビ裏側

このあいにくな空模様の中、フジテレビの裏側では何かイベントをしているらしく、気球がふくらんでいるのが見えました。見えますか? あれですよ、あれ、あれ。

ヴィーナス・フォー

ヴィーナス・フォートというところへやってきました。ホームページを見ると女性のためのテーマパークっていうことらしいんですけど…。

ショッピング街でした。うん。←おい
スパゲティーとピザで腹ごしらえをしたら、移動です。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly