夏至

今日、とあるお気に入りサイトで長谷川幸介という方が紹介されていました。ラジオでこんな話をしていたんだそうです。

時間にはカチカチ時間とさらさら時間があります

どういうことかというと、簡単にまとめてみるとこんな感じのことを言われているようです。

カチカチ時間というのは、大人の「時間」
1時間、2時間と量で計る。
みんないっしょ。みんな平等。
でも、「カチ カチ カチ カチ」うしろから追いかけてくる。

さらさら時間というのは、子どもの「時間」
砂時計と同じ、深さで計る。
やる人にしか来ない。まるきり不平等。
でも、いつも目の前にある。

空間があって、人が集まって、自分たちの「時間」をつむぎだす──
そんなことを考えると、この連載王国も「さらさら時間」なのかしら、なんてことを感じました。

今日は夏至。昼間の時間がいちばん長くなるとき。
私は今、どんな時間で生きてるのかな。

写真は台風が通り過ぎた夕暮れの空。
まだまだすごい風が吹いてます。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly