小玉スイカ

蒸し蒸しと暑いですね~。こんな日に合うのは、よ~く冷えたスイカ! ってことで、今日のおやつはスイカです。しかも、なんとまるごと1個分♪

って、実はこのスイカ、「紅こだま」という小さなやつなんです。小食向きですね。そばの人形は身長3センチほどなので、なんだかおばけスイカって感じに写ってます(笑)

ともあれ、大きさはともかくスイカまるごと1個ですよ♪ いつもスーパーで買ってくるのは四つに切ったスイカばかりですからね。なんて贅沢な気分なんでしょう。ふふふふふ。

いざ。ナイフ入刀~(笑)

あ…。でも、ちょっと待ってください。スイカって「食べごろ」っていうのがありませんでしたっけ。これはもう食べても大丈夫なんでしょうか? 注文したのはコープさんなんですけど、「ウスイエンドウ」や「そうめんカボチャ」についてたような説明書がこれにはなかったのでよくわかりません。

切ってみたらわかるのか?←おいおい

「ヘタの周りがへこんでて、お尻が黄色くなっとったらええんや。どれ、貸してみぃ」

私からスイカを奪い取ると、sumi父がおもむろにスイカをポンポンたたいて、こう、ひと言。

「うん、いいスイカや。食べごろやな」

祖母の時代、sumi家は岡山の開拓地に入って農業をやってたことがあるんです。その名残で「栗は虫がつくので栽培が難儀」だの「お茶は霜が降りるとダメ」だの「子牛は菜の花が大好きで食べちゃうから菜の花畑のそばにつれてっちゃダメ」だの、いらない豆知識ばかり耳に入ってくるんですね。今日はそんな豆知識、スイカ編。

・スイカは連作を嫌う。
・たたいた音がボーン、ボーンと響くと食べごろ。
・カンカンという音だとまだ熟れていない。
・いちばんおいしいのは、カラスがつついたもの。
・スイカの皮の白い部分はみそ汁の具になる。
・スイカの種は、炒るとけっこううまい。

役に立ちそうで、まるきり役立たない豆知識。
テストには出ません。

【参考】

コープこうべ公式サイト
管理人も利用しているコープさん。生鮮食品や日用品、本、CD、ペット用品と取り扱い商品も多く、玄関先まで届けてくれます。コープこうべは兵庫県全域、大阪北地区、京都府京丹後市などがエリアです。

おうちCO-OP(おうちコープ)公式サイト
神奈川・静岡・山梨県地域で利用するなら、ユーコープが運営しているおうちコープがおすすめ。コープこうべと同じく、小さな子どもやお年寄り世帯、障害者のいる家庭を対象に、「ママ割」や「ほほえみ割」といった宅配サービス料が割引になる制度もあります。

その他、日本全国にいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページもあるので、参考にしてみてくださいね。


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます