イカのごろ焼き

洋上船内急速冷凍 函館発 船凍するめいか

コープで購入した冷凍イカは、なんとお刺身もできる生きのよさ。「どんな食べ方をしようかな~、やっぱお刺身かな~」と思ってたんですけど、ふとパッケージの袋を見るとこんなレシピが書いてあるのに気がつきました。

【いかのゴロ焼き】イカを自然解凍し、肝臓(キモ)を取らず、そのままガスコンロ等で両面を焼きます。食べやすい大きさに切って、肝臓(キモ)と合わせてお召し上がりください。

いかのゴロ焼きですってよ、奥さん。どんなのかしら。イカ墨スパゲティーなら食べたことがあるんですけど、あんな感じなんでしょうか。さっそくチャレンジすることにしました。なんてったって簡単だし♪

で、出来上がったのが、写真です。レシピに書いてあるとおりに作ってみました。
ど・ん・な・味・か・な~♪ ぱくっ

……にがっ!!!!

苦~~~っ!(ぺっぺっぺっ)
キモって、イカも苦いものだったんですね。びっくりです。

おしょうゆをたらしてみたんですけど、やっぱり苦い。苦くて臭い。私はあんまり食べれませんでしたけど、sumi父は平気な顔して食べてました。どういう味覚してるんだろう… (ーー) ←作っといて、その言い方

でもね、あとで検索して衝撃のページを見つけてしまったんです。いきなり、まるのまま焼くんじゃなくて、切ったものにゴロ(キモ)を炒め合わせるほうがおいしいんだそうですよ。なるほど、そのほうが味の調節もつけやすいですよね。

そして味付けは、ニンニクやオリーブオイルなんかを入れるほうがおいしそうですよ。今度やるときは、こうします。するめいか、残すところあと3尾。←4尾組だった

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。

コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます