アイスクリームタワー

今回の「トラックバック★野郎」のお題は「ヒヤッと涼しくなる話」。

え~~~っっ それ、もう、「室井佑月blog」へのトラックバックで書いちゃいましたよぅ…(涙)

今回はお休みだなと一瞬思ったんですけど、思い出しました。ヒヤッとした話。大阪の西九条へ初めて出かけたときのことです。何はともあれ初めての土地。まずは無事に着いたよ、と家に電話を入れることにしました。

そのころはまだ携帯電話なんてしゃれたものはなかったので、公衆電話です。駅からすぐ出た所にあった、道路沿いの公衆電話に入って電話しました。最近、すっかり見なくなった、四面がガラス張りのボックス型のやつです。

で、話し終って、受話器を置いた、そのとき。
視界の端を黒いものが、す~っと動いてきて…

ガッシャーーーン!!!!

目の前のガラスが粉々に飛び散ったのでした。

何が起こったのかすぐにはわからず、受話器を置いた状態で固まってました。見ると、目の前を斜めの状態でタクシーが止まっています。タクシーのおじさんもハトが豆鉄砲を食らったような顔をしてたんですけど、私と目が合うとわれに返ったらしく、なんとも言えない笑い顔を浮かべ、「よっ」て感じで手を片手をあげて、そのまま走り去ってしまったのでした。

ちょっと待て~~~~(涙)

どうやら道路の真ん中で無理にUターンしようとして、目測を誤って電話ボックスにぶつかってきたようです。なんてタクシーだ。とにかく怖かったです。どこもケガをしたわけじゃなかったのに、扉を開けて電話ボックスから出るだけでも体が思うように動かなかったのをよく覚えています。

あとで気がついたんですけど、持ってたカバンや洋服のポケットの中には割れたガラスの破片がいっぱい入っていました。怪我一つなかったのは、着ていた物がジーンズ生地だったのが幸いしたのかもしれません。
今思い出しても、ほんとに「ヒヤッ」とする一件だったのでした。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly