友達に「ブクログ」というサービスを教えてもらいました。おもしろそうなので、さっそく自分の本棚作りにチャレンジ♪ だいぶ完成してきましたよ。

お勧めするほどのストックがないので、とりあえずは実際に自分の本棚にあるのを書いてみて…で、ふと気がついたんですけど、自分でも「こんな本持ってたんだ」と思うもが多数出現したんですよね。びっくりです。あれ? ってことはですよ。これ、このままだったら読まずにずっと放置し続けてたってことなのかしら。
なんてことでしょう(笑)

それに、ブクログの本棚はざっとみたとこ登録できるのは60冊くらいなので、手当たりしだいに置いていくというわけにもいきません。これまた友達に教わったところでは、ブログのほうに備忘録を書いて、ほんとのお勧めをこの本棚に載せていく…というやり方がベストのよう。なるほどね~。

でも、だとするとどこへ備忘録を書いたものかしら。もちろん、このブログでもいいんですけれど…あ、忍者TOOLSの「プロフィール一族の里」で作りかけてほっぽらかしている「観天望気」はどうかしら。

ここは、携帯で撮った写真にコメントをつけたり、日々の中でこぼれ出てきた心のつぶやきみたいなものを集めた簡易ブログなんですよね。作って満足して今のところそのまま更新が止まってます(笑)ちょこちょこっとした備忘録にはいいかもしれない、そう思って見直したところ、重大な欠点が!

忍者TOOLSの「プロフィール一族の里」は、カテゴリー分けができない。

読んだ本の備忘録なんだから、やっぱりジャンル分けができるほうがいいですよね。あとから見てもわかりやすいし。ってことは、「観天望気」は使えない。となると、やっぱりこのブログを使うしかないのでしょうか。ん~、でもなぁ。どうしよう(悩み中)

【追記】
ブクログの本棚、1つの棚に10冊入るんだから60冊~、と単純に思っていたんですけれど、なんとそれ以上になると「次の本棚」ができるんだとか! 参加している人の中には200冊も登録してる人がいるんだとか! すごいですね~。あなどってました(汗)すいません。

【関連記事】
> ブクログのブログパーツ作り(追記あり) 2004/10/02
ブクログの本棚作り(追記あり) 2004/09/30

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly