no image

「なんであんたたちは、こんなに地震が多くて火山が噴火するような島に住んでいるのか?」

「田口ランディのアメーバ的日常」 2004年10月25日

アメリカ人のお友達が、ランディさんにこんなことを言ったんだそうです。

この文章を読んで思い出したのが、「ディープ・ハワイ」(LaLaTV)という番組で、ハワイの人が「それが生活ですから」と言っていたことでした。

世界一活発だと言われるキラウエア火山は、ひとたび噴火すると溶岩が何もかもを押し流してしまう…。それでもそれがおさまると、人は戻ってきて家を建て、日々の営みを始めるんですね。

番組の中でも、「どうしてか?」という問いかけるのですが、現地の人の答えが「それが生活ですから」だったのでした。。

火山の噴火も含めてそれが生活だ、だなんて!
なんてでっかいんでしょう。

でも、考えてみたら日本だって、台風は来るし、地震はあるし、ときにはアメリカの人が心配してたみたいに火山が噴火することだってあるんですよね。よその人から見ると「オーマイガッ!」なんてことを言われる状態だったなんて気がつきませんでした(笑)

嫌なこと、悲しいこと、つらいこと… 現実には、ふいに突き転ばされるようなさまざまな出来事が転がっていますが、抵抗するにしても、なだめるにしても、まずは「そういうものなのだ」と受け入れること。これが案外大事なことなのかもしれません。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly