サボテンの赤ちゃん サボテンの赤ちゃん ちょっと寄ってみた

サボテンのさぼちゃんです♪

このサボテン自体、かれこれ10年になるでしょうか。この子を近所のスーパーで購入したときは、それはそれは可憐な柱サボテンでした…。

そのころは南向き(日差し入りまくり日中はサウナ状態)の玄関に置いていたんですが、何を気に入ったのかニョキニョキ、ニョキニョキ伸びてきて、10センチくらいになったのが5年ほど前。このまま天井を突き抜けて伸びていったらどうしようと心配したものでした(笑)

でも、サボテンの途中を切って植え付ければいいということを聞いたので早速実行。すごいですよ、あれ。途中で切っても植え付ければちゃんとそれぞれ根っこが生えてくるんですよ、奥さん。

結局5つのサボテンになって1つの植木鉢に押し合いへし合いしていたんですが、2年前に引っ越して、ベランダをすみかとするようになってからは、あまりの直射日光に日焼けしてしまい悲惨な状態になっていたのでした。

真っ赤に変色して一部枯れ気味になってしまった、かつては可憐だったサボテンのさぼちゃん。さすがにもうだめかな~と、根っこの部分を残してあとは始末して忘れ果てておりました。ええ、きれいさっぱり。←こら

で、今日、洗濯物を干していて、ふと見ると、なんと、さぼちゃんにイボが… 違う、芽が生えてきているじゃありませんか。サボテンの赤ちゃんです!

おおおおおーーーーー。

この酷暑の中、さぼちゃんはちゃんと頑張っていたんですね(感動)
ってことで、記念に写真をパチリ。

涼しくなったら水をやろうと思います。
花は咲かないのかな…。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly