家族のごはん作り(1(道具を上手に使う編)) [ 有元葉子 ]

価格:
1,296円

(2015/01/24 16:50時点 )

感想:4件

キッチンの道具ってたくさんあるけど、知らないことが多いですよね(汗)道具の解説がまずあって、関連する料理のレシピが展開されて… っていうとこが、けっこううれしい構成の本です。

ほんと、改めて「道具のことってあんまり知らないものなんだな~」と感じさせてくれます。

スロークッカーみたいな家電が紹介されてるかと思えば、”おひつ”を紹介していたりと内容もバリエーションがあっておもしろかったですよ。

うちの年寄りには小さいころ、「冷たいご飯のがいい!」と家人を近所の家に走らせて、せっかくの炊きだてご飯を冷やご飯に取り替えてもらったというトンデモ伝説を持っているんですけど、それもやっぱりおひつに入れてあるご飯だからこその話なんでしょうね。

おひつにご飯を移しておくと、適度に蒸気が抜けるのと木のいい香りが移るのとで冷めてもおいしいご飯なんだそうですよ。

おひつ、ひとついいのが欲しいなぁ。
あと、この本で紹介されてたCuisinartのフードプロセッサーも欲しいぞっと。物欲、刺激されまくりの本でした。

※この本の影響で、スロークッカー買っちゃいました!(笑)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます