前日に試作した豆腐みたらし団子

いつもはお店で買っていた月見団子。今年は一念発起、手作りしてみることにしました。

コープこうべの宅配に「きょうどう」という新聞みたいなのが入ってるんですけど、これの9月3週号に「豆腐でみたらしだんご」という記事が紹介されていたんです。水切りした豆腐と白玉粉を混ぜてゆでるだけ! これなら私にもできそうですよ♪

ってことで、前日のおやつにレシピどおり試作してみました。

簡単なわりになかなかおいしく仕上がりましたよ。当日は楽勝だね(笑)ちなみに材料はこのとおり。

豆腐でみたらしだんご(約50個分)
コープス白玉粉 200グラム、コープスなめらか絹とうふ(充てん豆腐) 1丁(300グラム)
<タレ>砂糖 大さじ6、しょうゆ 大さじ2強、水 大さじ9、片栗粉 大さじ1

試作で使ったのはこれの4分の1程度だったので、次の日に残りを使いましょうと、水を入れたタッパーに入れて冷蔵庫へ保管しておりました。まさかこれが敗因になろうとは(涙)

気づかないまま6日、運命の十五夜。←大袈裟

1.白玉粉を計る

今回はレシピの2分の1で作ってみました。前回のでは団子の生地自体がなんとなく物足りなく感じたので、お砂糖を20グラムほど入れてみましたよ。

白玉粉を計る

2.豆腐を計る

そういえばパックされた豆腐って、程よき水分しかなかったんですね。水を入れたタッパーに豆腐を浮かべて1日置いてたおかげですっかり豆腐が水を吸い込んでしまったみたいです。

そんなこととはつゆ知らず、水切りを適当にしてしまった私。しかも時間もなかったからかなり雑(汗)そのまま150グラムの量を計っちゃいましたよ。なんてこと。

豆腐の量を確認

この時点で、な~んかやわいな~と思い始める。でも、気のせい、気のせいとそのまま沸かしたお湯へ投入~。←大ざっぱ
後から思えば、この時にもう少し白玉粉を追加しておくべきでした…。

粉と豆腐を混ぜる

4.ゆでる

浮き上がってきたらゆであがり♪ このくらいの大きさだと、大して時間もかかりません。簡単、簡単。

団子をゆでる

5.水にとる

う~ん、なんかやわやわ~(汗)
このあたりで、ようやく失敗したなと気づき始める。←遅いよ

ゆで上がった団子を水に取る

6.甘辛だれを作る

午後のひととき」さんの月見だんごに書いてあった「甘辛あん」を参考にしました。豆腐でみたらしだんごに比べて水がちょっと多い感じ… にもかかわらず、なぜか固めに仕上がりましたよ(汗) なんでしょう、片栗粉が多かったんでしょうか?

ちゃんと計ったんだけどな~。手もとが狂ったかな。←おい

甘辛だれ

7.完成

ザルにあけて水をきったというのに、このみずみずしさ。…どう見ても普通に白玉団子ですね。あんこを添えたほうが合いそうな気がする(涙)

豆腐白玉団子

ともあれ、お月様にお供えです。地域によってお供えする数はいろいろあるみたいですけど、わが家は旧暦の月数をお供えする方法にしてみました。今年は旧暦では7月が2回あったそうなので13カ月、13個の月見団子です♪

お団子ができあがるころには、雲が風で吹き飛ばされていいお月様が顔を出しておりました。お月様も待ちかねていたんでしょうか。ごめんよ、今年は失敗なんです(涙)

お月見

恐る恐るお供えしたんだけど、お月様もがっかりしたのかこの後すっかり曇ってしまいました。あ~あ。

教訓:水に浸けて保管した豆腐は水切りをしっかりね。

来年はリベンジだ!

【参考】

コープこうべ公式サイト
管理人も利用しているコープさん。生鮮食品や日用品、本、CD、ペット用品と取り扱い商品も多く、玄関先まで届けてくれます。コープこうべは兵庫県全域、大阪北地区、京都府京丹後市などがエリアです。

おうちCO-OP(おうちコープ)公式サイト
神奈川・静岡・山梨県地域で利用するなら、ユーコープが運営しているおうちコープがおすすめ。コープこうべと同じく、小さな子どもやお年寄り世帯、障害者のいる家庭を対象に、「ママ割」や「ほほえみ割」といった宅配サービス料が割引になる制度もあります。

その他、日本全国にいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページもあるので、参考にしてみてくださいね。


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます