no image

つい最近、「家族のごはん作り 1」(メディアファクトリー)有元葉子著という本を読みました。

この中に「スロークッカー」という調理器具が紹介されておりました。長時間煮込めて、やわらか~く仕上げることができるんだそうですよ。ふ~ん。

いつもなら、こんなふうに「ふ~ん」で終わりだったと思うんです。

でもね、テレビで「高齢者ソフト食」というものを見た後だったんですよ。「高齢者ソフト食」というのは、お年より向けにやわらかく調理したメニューで、従来の「刻み食」や「ミキサー食」なんかと違っておいしさに考慮したものなんだそうです。

何かというと、すぐおなかを壊すsumi父。食材のやわらかさって結構重要かも… と思っていたところでした。

でも、このスロークッカー、本に載ってたナショナル製は製造中止になってるようで入手困難みたいです。

スロークッカーを使った日本人向け料理集」というページに「カタログハウス」で「クロッククッカー」という名称で取り扱っているらしいという情報があったので「通販生活」を覗いてみたんですけど、「クロッククッカー」って見当たらないんですね。「IH式煮込み鍋」(税込み36,540円)というのはあるんだけど…。

似てるけど、これ、ちょっと違いますよね(涙)

いや、この製品が悪いってわけじゃないんですよ。調べてみると、03年10月に煮込み機能付きIHジャー炊飯器「NJ-FX10」(80,000円)というのが同じメーカーから発売されているので、機能と価格から見て、これは煮込み専用に特化したものなのでしょう。

容量は1.6リットル。超音波(微振動)とIH(全面加熱)で煮汁を素材に吸わせながらとろ火で煮込むことができるのが特徴なんだそうです。消費電力は1270W(調理時)だから、ほんとに炊飯器の煮込み版って感じですね。

材料と調味料をポン! と入れるだけで一気に沸騰して材料に火を通し、火が通った後は低温に保って調理してくれるそうなので、確かにこれはいいですよね。そういう立ち上がりのよさはスロークッカーにはありません。すごく手軽な感じでいいんだけれど… 本に載ってたのと違うのがなぁ。←形に惚れ込むやつ

スロークッカーってアメリカではとても一般的な調理器具らしいんだけど、アメリカまで買いに行かないとだめなのかなぁ(無理)

そんな感じで、ちょっとあきらめかけていたんですが、見つけました! Amazon.comです。いやいいや、探してみるもんですね~。

我が家が買ったのはTWINBIRDのタイマーが付いた少人数用タイプ。この他に、容量のある少し大きめタイプ(タイマーなし)があります。我が家でも、いろいろ使ってみようと思います♪

【追記】2008/12/25
TWINBIRDではスロークッカーの製造が中止になってしまったようですね(涙)使いやすかったのに残念です。でも、他メーカーでもスロークッカーは発売されているみたいです。

【参考サイト】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly