蔵祭りでゲットしてきた数々

sumiは最後まで手に取った奈良漬けを放しませんでした。だってそれは「うり」だったから。

数日ぶりに何を書いてるんだって感じですが、いえね、聞いてくださいよ。その前に、まずは上の写真を見てください。蔵まつりで手に入れた戦利品の数々です♪

蔵まつりといえば、お酒ですよね。左から「冬の妖精」「初しぼり」「古代生しぼり」、その隣がワインかすでできている「ヨーグルトソース」。左下にかたまっているのが奈良漬け4品で、右に2つあるのがおまけでもらった「かりんのどあめ」です。

さて、緑ケ丘公園で思いっきり写真を撮って、大満足して蔵まつり会場に帰ってきたんですけど、それが14時ごろ。そのころにはまつりも終盤になっておりました。

そうなんです、たこ焼きも、おでんも、フランクフルトもすでになかったんです。「お昼に」と思っていた、かす汁うどんにも「完売」の張り紙が…。なんてことでしょう、がーん。

しかたないので、空きっ腹をかかえつつお土産を物色。目に付いたのがこの奈良漬けだったのでした。
説明では、何年も漬けてるので色が黒いのが特徴なんだそうですよ。4個セットで… え~っと、いくらだっけ。900いくらか。←忘れた

「ふ~ん」と思いつつ、1つ手にとって、まだ1つしか手にとってないのに、おばさまの集団に押し流されてしまう私(涙)

「お姉ちゃん、うりは?うりないの?」
「あと、もう、こちらに出ているだけしかないんです」

売り子さんとおばさまたちのやりとりを聞いていると、どうも「うり」が一番人気のようです。奈良漬けといえば「うり」というイメージがあるようで、会場でもよく売れてるんだそうですよ。

「へ~」と思いつつ、さっき手に取った1つをよく見ると… なんと、まさにこれは「うり」。
ラッキー♪(小さくガッツポーズ)

「お姉ちゃん、うりないの?」
「すいません、今ので売り切れです」

そうこうしてるうちに、とうとう最後の1個が売り切れてしまったようです。手にした「うり」を思わずしっかり握りしめる私(笑)

「こちらもおいしいですよ」と売り子さんが勧めても、「うり」がなければ他の種類を買う気持ちはわかないようで、奈良漬けコーナーの買い物客が一瞬とぎれました。

チャーンス!

ほかのはまだ残っているとはいえ、こちらも残りあとわずか。ちゃんと4つそろうかしらとドキドキしながら探しました(笑)こうして手に入れた奈良漬け4品。「うり」「きゅうり」「守口大根」「西瓜」のラインナップとなっています。

奈良漬けって、なんだか臭くてお酒の味なので、それほど私は好きじゃなかったんですが(おっとっと)この奈良漬けはどれもグー。味がマイルドな感じがします。何年も漬けてるからかな?

まずは守口大根。大根といいつつ、細いですね~。

守口大根の奈良漬

でも、歯触りがパリパリしておいしかったです。4品の中で、私はこれが気に入っちゃいました♪

そして、こちらはきゅうり。見た目、守口大根と変わらないように見えるけど、ずっとやわらかな食感です。

きゅうりの奈良漬

まんまるな形をしているのは西瓜。西瓜と言っても種はありませんでしたよ。ちっちゃいからかな。少し粘りけがあって、糸を引いてました。これもなかなか美味。

スイカの奈良漬

そしてこちらが一番人気だった「うり」。

ウリの奈良漬

…「うり」でした。←おい

守口大根の奈良漬けが意外なおいしさだったので、感動がちょっとずつ薄まってるかもしれません(汗)奈良漬けが苦手な私が食べれたんだから、とってもおいしかったはずなんですけど。

いや、でもほんと、守口大根、おいしかった。会場で「うり」がないからって買うのをやめちゃったおばさま、これはほんと、もったいなかったですよ~。

次回は守口大根を狙っていこうと思います♪

【関連記事】
> 蔵まつり・戦利品 07/03/07
梅がうめー ~ 青空と一緒に、伊丹市緑ケ丘公園の梅林 07/02/17
梅がうめー ~ 伊丹市緑ケ丘公園の梅林、上池周辺 07/02/17
梅がうめー ~ 伊丹市緑ケ丘公園の梅林、見てきました 07/02/16
猪名野神社 07/02/15
伊丹の蔵まつり 2007 07/02/14

【参考サイト】
小西酒造株式会社
白雪食品株式会社

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly