@niftyにDailyPortalZというコンテンツがあります。サブタイトルには「真実のみを追い求める」と書いてあるので、たぶん、真実を追い求めるコンテンツなんじゃないかと思われます…(汗)←いいかげん

で、このサイトの中に「1000円あげるから」という写真投稿の企画があるんですが、先週のお題「屋台で遭遇した何か」へ投稿した「宇宙くじ」に花丸を頂いてしまいました!

ばんざーい、ばんざーい、ありがとう、ありがとう♪

せっかくなので、これを機会に宇宙くじのことをちょっぴり調べてみました。

宇宙くじ

宇宙くじ(うちゅうくじ)
「宇宙くじ」のほかに「驚異の宇宙くじ」「夢の宇宙くじ」といったバリエーションがあり、日本全国のイベント会場に出没しているもよう。

ご覧のとおり、透明な球体の中は風が渦巻いていて、くじが乱れ飛んでいます。手を入れる穴が4つ開いているので、「ここは」と思う場所から手を突っ込んで、乱れ飛ぶくじを1つつかまえるわけですね。野生の勘がものを言うゲームだと思います。

電気容量は100V/400Wで、これは茶道で使われる電気風炉やコーヒーミル等と同程度。くじ1回の料金は大体500円~300円くらい。高いものは1000円からあるようです。

ってことは、伊丹の200円はかなり安い部類に入るわけですね。さすが伊丹の蔵まつり。甘酒が1杯50円なだけあります(笑)

【関連記事】
伊丹の蔵まつり 2007 07/02/14

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly