あんず

あんずの収穫時期は6月下旬~7月下旬。ボヤボヤしてるとあっという間にシーズンが終わってしまう食材ですよね。コープこうべの個別宅配でも載るのは1年に1回くらいじゃないかな。

去年もジャム作りに挑戦しようと注文したものの、気がつくとジャムにする前に食べ尽くしてしまってあえなく撃沈(涙)

「今年こそは」と、このときを待っておりました。おいしそうですね~♪

今回手に入ったのは「ハーコット」という品種。収穫時期は7月の上中旬です。付いてきたパンフによると、「生食に最適な品種です」だって。試しにsumi父と1つずつ、冷蔵庫で冷やしたのを食べたけど、甘酸っぱくておいしかったです。

生食用だけど、残りはジャムにしちゃうんだもんね、スロークッカーを使って。
そう、去年のリベンジに加え、今回は久々にスロークッカーを出そうかなと思ったんです。

冬はけっこうあれこれ煮込み物に使っていたけれど、暑くなってくるとさすがに出番がありません。たまには使おう(汗)

さて、レシピです。パンフに紹介されてたのはこんな感じ。

あんずジャム(ヨーグルト) 材料および分量
生あんず 500グラム
砂糖 500グラム
ヨーグルト 適量

料理方法
1.水洗い後、適当な大きさに切る。
2.砂糖半分を加え、とろ火にかけ、泡が出てきたら残りの砂糖を加え、焦げないように煮つめる。
3.ジャムが出来上がったらヨーグルトにのせて出来上がり。

たまたまグラニュー糖があったので砂糖をグラニュー糖に変更。あんずを量ってみると、600グラムありました。ってことは、グラニュー糖の重量は600グラムくらい?(とりあえず600グラム計量してみる)

水洗い後、適当な大きさに… 皮はむかなくていいのかな。いいか。←おい

アンズ

テレビで見た西洋のコックさんぽく、手で持った状態でサクサク切ってみました(笑)種を取るのはどうするのかなと思ったんだけど、案外簡単に種と実が離れますよ。あんずって、こんなでしたっけ。楽ちん~。

…あ、スロークッカーにかける前に、別鍋でひと煮立ちコンロにかけたほうがよかったかも。そのことに気がついたのはグラニュー糖を入れた後。

え~っと、気を取り直していきましょう(汗)

温度設定はHighにして、写真はグラニュー糖300グラムを入れて1時間後です。泡が出てきました!

あんずジャム作製中

ここで味見をすると… あっま~~~~い!!

甘いよ。十分、甘いよ。生食用だから甘いのかな。グラニュー糖、減らす? 結局、グラニュー糖の投下量を減らしてしまいました(汗)

残り300グラム追加するところを100グラムに変更。ってことで、グラニュー糖は合計400グラムとなりました。

そして、3時間たちました。いい感じですね♪ 皮もあんまり気にならないみたいですよ(汗)

あんずジャム

瓶に詰めてみました。うん、なかなかいいんじゃない?(自画自賛)

早速、ヨーグルト買ってきます。

あんずジャム完成

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。

コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます