やっとここまできました~。貴布禰神社、だんじりの宮入です。

宮入は20:00ころから始まったのでお祭りはまだまだ続いているんですけど、途中で帰宅したので動画には3基ほどしか映っていません。

でも、だんじりの前方を持ち上げてグルグル回る様子は馬がいなないてるような感じで勇壮ですね♪

このあとだんじりは神社にとどまって、翌日は「山合わせ」という行事に移ります。

ネットで調べたところでは、左右からだんじりをぶつけ合って上に乗り上げたほうが勝ちというものなんだとか。この山合わせって全国的にも珍しい催し物らしいですよ。機会があればぜひ見てみたいなぁ。

きっかけは本に描かれていた、ということだけだったんですけど(汗)ずいぶん活気のあるお祭りでした♪ 神社の北側には夜店も充実してるし最高(笑)

でも、ちょっとだけ調べてみると、戦災で一度ずいぶん衰退してしまったそうですね。43号線ができたときには、お祭りを支えていた氏子の人たちも大勢立ち退きをしたため、だんじりもずいぶん影響があったんだとか…。

近年、だんじりを保存する会の人たちの努力で周辺地域からも人が集まるほどのお祭りに復活してきたそうです。

戦争の前には大規模な陸渡御も行われていたという尼崎のだんじり、43号線があるので今は難しいらしいですけど、これも何かの形で復活するといいですね♪

【関連記事】
> 貴布禰神社 大例祭(宵宮)5 だんじり宮入り 07/08/15
貴布禰神社 大例祭(宵宮)4 辰巳太鼓宮入り 07/08/11
貴布禰神社 大例祭(宵宮)3 だんじりパレード 07/08/08
貴布禰神社 大例祭(宵宮)2 だんじりパレード出発 07/08/05
貴布禰神社 大例祭(宵宮)1 辰巳太鼓パレード 07/08/03

【参考サイト】
Amagasaki Concierge 2007 貴布禰神社例大祭(だんじり祭)
南部再生 12号~17号 まつり

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます