ずいぶん時間がたってしまいましたが(汗)9月16日、17日の2日間、尼崎の初嶋大神宮で「だんじり」がありました。16日は宮入、17日は山合わせという日程で、今回は17日の山合わせを見に行ってきました。

貴布禰神社の山合わせは見に行けなかったのですごく楽しみにしてたんですけど、こちらもすごく気合が入ってますよ~(笑)

横断幕がかかっているのは、阪神大物駅を南へ進んで43号線にぶつかった歩道橋の所です。

交差点にかかる宣伝の横断幕

お祭りが行われるこの築地地区は阪神の震災のとき液状化の被害が大きく、約300世帯が全半壊してしまったそうです。

以前の面影はよく知らないんですけど、かつては漁師町の趣を残していたんだとか。きっとずいぶん変わってしまったんでしょうね…。

築地の通りをいく、だんじり

でも、道がとても広くてきれいでしたよ。歩道も余裕があるので、だんじり初体験でも見物しやすくなっているんじゃないでしょうか♪

お昼ごろに「1度様子を見ておこう」と思って出かけたんですけど、このときすでにいくつもの「だんじり」が町内を練り歩いてました。この日の最高気温、確か35度前後いってたと思うんだけど… すごいパワーですね~(汗)

築地の通りをいく、だんじり2

そんなわけで、とりあえず神社の位置を確認。ぜんぜん知らない場所だったのでちょっと不安だったんですけど、すぐに見つかりました。

初嶋大神宮です。こちらのお社も液状化の被害が大きくて一度は新築が検討されたんだとか。でも、200年以上の歴史がある建築物ということから、ジャッキアップしながら修復する工法が選ばれたそうです。1999年着工、2006年完成。

初嶋大神宮

ふと見ると、神社の横手に広場を発見。野球をやってる人がいますよ。もしかして、ここで山合わせをやるのかしら。

広場

大当たりでした~♪

夕方、山合わせが行われるという18時ごろに再び築地へ。この時間には「だんじり」のパレードも終わって、次々とこの広場に集結しているところでした。そのもようは動画でどうぞ(再生時間02:06)

つづく。

【関連記事】
尼崎のだんじり 築地の山合わせ場面いろいろ 07/10/21
尼崎のだんじり 築地の山合わせ 07/10/20
> 尼崎のだんじり 築地のだんじりを見に行ってきた・偵察編 07/10/18

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます