秋吉台の展望台

洞内から地上まで80m。エレベーターを出るとすぐあるのが秋吉台案内所です。そこから遊歩道を登っていくと、180度見渡すことができるカルスト展望台に出ることができます。

写真は、カルスト台地をちょっと出たとこから展望台を振り返ってみたところ。
秋吉台はすっかり秋模様ですよ~♪

「さすがに洞内にトイレは見当たらないな」と思ってたんですけど、秋吉台案内所や展望台に出てくるとありました。この時期は冷えますもんね~、ちょっと安心(笑)

秋吉台

ススキの向こうにはラピエが点々と続いています。

秋吉台のススキとラピエ

ラピエというのは、カルスト台地に見られる石灰岩の柱のこと。雨にあたると溶けていきます。この次に行くときがあったら、このラピエも少しだけその形が変わっているんでしょうね。

秋吉台のラピエ

あと、けっこう花も咲いてました。これは展望台そばに咲いてたコスモス。

コスモスの花

もうちょっと早い時期、10月下旬くらいだと、ウメバチソウ、ヒメヒゴタイ、センブリ、リンドウといった花々も咲いているようです。カルストウォーク大会という催し物もあって、秋吉台の自然を楽しみながら歩くイベントがあるみたいですよ。

帰りは再びエレベーターに乗って洞内へ。再入洞するためにプラス100円を払って券を購入。

秋芳洞の入場券と再入場券

来たときと同じ道を通って帰るんですけど、光の具合か、角度のせいか、また違った雰囲気がありました。明るい景色から再入洞したせいか、洞内の暗さもいっそう深く感じます。

入り口の明かりが見えて、ほっと一安心。さあ、宿へ向けてレッツゴー。温泉とふぐが待ってますよ~♪

あ、その前に秋吉台で見つけたアイドルたちを紹介せねば。
続く。

【関連記事】
湯田グルメ ~ そば寿司 07/11/27
夏みかんの伝説 07/11/26
湯田温泉の伝説 07/11/25
秋芳の伝説 07/11/24

梅乃屋グッズ 07/11/22
湯田温泉、足湯めぐり(足湯「ホ」とタオル情報) 07/11/21
湯田温泉、足湯めぐり(足湯「ロ」→「イ」) 07/11/21
湯田温泉、足湯めぐり(宿→足湯「ハ」) 07/11/21
山口といえば ふく尽くし 07/11/20

秋吉台のアイドルいろいろ 07/11/19
> 秋吉台 秋の景色 07/11/19
秋の秋芳洞3 洞窟のさらに奥 07/11/17
秋の秋芳洞2 荷物をロッカーに預けて洞内へ 07/11/16
秋の秋芳洞1 駅弁ゲットは難しい… 07/11/15


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly