ようやくボジョレー・ヌーボーの記事が書けたと思ったら… 世間はすでにクリスマスでした(汗)

リンクシェアではクリスマスプレゼント企画が登場していましたよ。お題は「この冬欲しいものを教えてください」ということです。

欲しいものといえば携帯のカメラに取り付ける補助レンズも欲しいけど、クリスマスプレゼントでもらうとしたら私はTWINBIRDのコンベクションオーブンがいいです♪

以前、このオーブンのことを記事にしたのは7月のことでしたが(汗)忘れてはいませんよ。だって気になってますから。

分類はオーブントースターになってますけど、ただのオーブントースターじゃありません。

庫内のファンで強制的に対流を起こして焼き上げる「コンベクション」と呼ばれるタイプなんです。食材を熱風で包み込むようにするため、均一に焼き上げることができるのが特長です。

なんといってもオーブンで重要なのは温度管理。安定した温度を保つには、庫内もある程度の大きさが必要になってきます。外国のテレビドラマでも、オーブンといえばずいぶん大きなものが登場しますよね。

ツインバードのオーブンは小さいけれど、対流させることで焼きむらを防ぐというわけです。

あと、操作ボタンが単純だというのもいい感じ。

高級機種に必ず付いてるメニューボタンって便利そうだけど、時期や食材の状態によって設定を微妙に変えたいと思ったらボタンは単純なほうがいいですもんね。

それにクリスマスプレゼントに調理道具をもらうっていうのが、何より魅力的だったりするんです(笑)

というのも、昔、「大草原の小さな家」というテレビドラマがあったんです。NHKで何度も再放送されていたのでご存じの方も多いんじゃないでしょうか。

このドラマの中で「プラムクリークのクリスマス」という回があります。

一家がプラムクリークに移って初めてのクリスマス、ローラは愛馬バニーを売って、お母さんに料理用ストーブをプレゼントするんです。もちろんオーブン付きですよ(笑)

ただ、原作ではプレゼントの主はお父さん、それもクリスマスプレゼントではなかったので、この話はテレビドラマオリジナルみたいですけど。

土手の小さな家から板張りのしっかりした家へ移り、窓には板ガラスが入って… 水も川から汲んでいたのが手押しのポンプに変わってたんじゃなかったかな。

そこへやってきたピカピカの料理用ストーブはちょっと豊かで温かな生活を象徴するようでほんとに素敵でした。

女性向けのクリスマスプレゼントってスイーツだったり花だったり、ちょっと奮発してジュエリーだったりすることが多いけど、身近な人には調理道具をプレゼントするっていうのもいいですよね♪

【関連記事】
コンベクションオーブンの使用感とか 08/01/22
コンベクションオーブンがやって来た♪ 08/01/21
この冬に欲しいもの 07/11/28
TWINBIRD コンベクションオーブン  06/07/26

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます