湯田温泉周辺には5つの足湯がそろっています。徒歩圏内なので、お散歩がてら楽しむのにいい感じ♪ 宿泊した梅乃屋から「ハ」に向かった次は、足湯「ロ」へ向かうことにしました。

湯田温泉の足湯 大ざっぱな地図

松田屋ホテルの裏側にあって、湯の香通りに面しています。

湯田温泉の足湯 「ロ」

一面にしか壁がないせいか、足湯「ハ」ほど硫黄の香りは強くありませんでした。ただ、ご覧のとおり草木が多いので、やぶ蚊がいました(汗)11月だというのに、温泉街、恐るべし。夏場は防虫対策をしたほうがいいかもしれません。でも、お湯の温度は5カ所でいちばん気持ちよかったですよ~♪

このあたりでけっこう疲れてくるんですが、「中原中也記念館」の2階にイスがあったのがよかったです。中也ゆかりの品々を眺めながら、ゆっくり休めていい感じ。

中原中也記念館

ちなみに中原中也は1907年生まれ、今年はちょうど100年目ということでいろんなイベントがあったようです。知りませんでした、残念だなぁ~。ということは、没後100年記念ということで次回のイベントは2037年になるのかな?(大予想)

さてさて、続いて足湯「ニ」です。ここは商店の並ぶ中にあって、町内の足湯という雰囲気。
お店の駐車場みたいなスペースに足湯があります。

湯田温泉の足湯 「ニ」

お湯の温度は少しぬるめだったので、じっくりゆっくり楽しむことができました。中には足湯につかりながら本を読んでる人もいましたよ。

そういえば、ここだけ柱に時計がかけてあったけど、みんな、つい、長湯をしちゃうってことなんでしょうか(汗)

次に向かったのは足湯「イ」です。観光案内所の前にありました。県道204号線という大きな道路沿いでもあるので、湯につかりながら車の流れが見えるという、もっともにぎやかな場所にある足湯でした。

そのせいか腰の高さくらいある板壁で囲まれています。でもこの板壁のおかげで、足湯につかってしまえば人目はあまり気になりませんでした。

湯田温泉の足湯 「イ」

お湯はちょっと熱くて、足をつけたとたん「おおおっ、熱っ!」という感じなんですが、少々頑張れば、まだ大丈夫。

まだ大丈夫?

そうなんです、ここよりもっともっと熱い足湯があったんです…。

【関連記事】
湯田グルメ ~ そば寿司 07/11/27
夏みかんの伝説 07/11/26
湯田温泉の伝説 07/11/25
秋芳の伝説 07/11/24

梅乃屋グッズ 07/11/22
湯田温泉、足湯めぐり(足湯「ホ」とタオル情報) 07/11/21
> 湯田温泉、足湯めぐり(足湯「ロ」→「イ」) 07/11/21
湯田温泉、足湯めぐり(宿→足湯「ハ」) 07/11/21
山口といえば ふく尽くし 07/11/20

秋吉台のアイドルいろいろ 07/11/19
秋吉台 秋の景色 07/11/19
秋の秋芳洞3 洞窟のさらに奥 07/11/17
秋の秋芳洞2 荷物をロッカーに預けて洞内へ 07/11/16
秋の秋芳洞1 駅弁ゲットは難しい… 07/11/15

【参考サイト】
中原中也記念館
中原中也生誕百年記念

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます