先週のことになっちゃいましたが、箕面に行ってきました♪

箕面の川

関西圏では、箕面は紅葉で有名な所。でも、ピークはその前の週だったようで、このときはほとんど終わっておりました(涙)

まあ、風に舞う紅葉も風情があって、これはこれでよかったかな。

風に舞う紅葉

さて、ここでちょっとおさらい。

箕面は大阪の北部にあるベッドタウンともいえる場所。阪急電車の急行に乗れば、途中で乗換えが1回あるものの大阪から30分くらいで着いてしまいます。

もっと遠いのかと思ってたんですけど、けっこうアクセスがいいんですね。そして駅から滝まではゆっくり歩いて1時間くらい。でも、いろいろ見て回る場所があるようですよ。

箕面滝道の看板

歴史的に見ても古くから修験道の道場として有名で、地域に点在するお寺や神社の縁起は平安時代にまでさかのぼるようです。

足もとばっかり紅葉してるよ… と、がっかりしてたんですけど、役小角が創建したと伝わる瀧安寺にはちょっぴり残っていました♪ うれしい~。

瀧安寺と紅葉

このお寺は日本で最古とされる弁才天がまつられていて、創建は650年ごろ。写真の建物は鳳凰閣といって、鳳凰をかたどった欄間があるそうです。

鳳凰閣には瑞雲橋という朱塗りの橋がかかっているんですけど、これが滝道の上を通っていて、箕面大滝を目指す人はみんなここをくぐり抜けていきます。

瑞雲橋と紅葉

くぐり抜けて振り返ったところをパチリ(笑)左手に鳳凰閣がありますよ。撮影や写生で人気のスポットと言われるだけあって、印象的な場所ですね♪

大滝を目指して、続く。

【関連記事】
箕面温泉スパーガーデンのドクターフィッシュ 07/12/17
箕面大滝を動画で撮る 07/12/15
晩秋の滝道2 山深い風景を楽しむ 07/12/11
晩秋の滝道1 箕面の不思議な風景 07/12/10
> 箕面の紅葉 晩秋景色アラカルト 07/12/09

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly