案内板によると、駅から大滝まで2.6キロ。ゆっくり歩いて1時間くらいの行程になります。でも、よく見ると滝道には脇道があるみたいですよ。

大滝へ向かう途中、ちょっと不思議な空間を発見。この先はどうなっているのかな? 今回は自由な時間がなかったために探検できなくてちょっと残念です。

滝道の脇道

さて、滝道です。ずいぶん整備されているので、上り下りはあるものの、駅から大滝まで舗装された歩きやすい道が続きます。写真は修業の古場休憩所から下の道を見下ろしたところ。

修業の古場休憩所

こんな感じの道が、ずっと続いています。紅葉の人ごみを避けたシーズンオフには、この道をサイクリングする人もいるそうですよ。けっこう上り坂があるんだけど大変じゃないのかな(汗)

それでも、いきなりこんな巨岩が現れるところが滝道です。

唐人戻り岩

「おお、なんだなんだ?」

案内板もあるので、大抵の人が立ち止まって見上げてるようです。

それにしても、ほんとに大きな岩ですね~。この大岩、名前を「唐人戻り岩」といって、その昔、唐の貴人がここで引き返しちゃったという伝説がある大岩なんだそうですよ。

箕面の滝のうわさを聞いて見物にやってきたものの、あまりにも道が険しいために、この岩の所で断念したんだとか。

惜しい、頑張ればあと5分で大滝だったのに(笑)

いえいえ、それは現在の整備された道での話。それでも油断しているとこんな大きな切り株が道にせり出してるのでびっくりしちゃいます。

道にせり出してる切り株

そろそろ落ち葉と化した紅葉も見飽きちゃったな~… なんてことを思い始めたころ…。

落ち葉

急に視界が開けて滝が見えてきました、箕面大滝です!

箕面の大滝

動画も撮ってきましたよ~♪ 続く。

【関連記事】
箕面温泉スパーガーデンのドクターフィッシュ 07/12/17
箕面大滝を動画で撮る 07/12/15
> 晩秋の滝道2 山深い風景を楽しむ 07/12/11
晩秋の滝道1 箕面の不思議な風景 07/12/10
箕面の紅葉 晩秋景色アラカルト 07/12/09

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly