ひとつ前の記事の続きです。
なんだかおっかない階段を下りていくと…。

階段塔の階段

広がっていたのは満開の桜でした。

毛馬桜之宮公園の桜

あれれ。もしかして、もう時期なの?(汗)

いえいえ。階段塔を下りたすぐの所だけがこんな感じだったようで、天満橋のほうへ歩いていくとまだまだこれから咲きそろうところのようです。

毛馬桜之宮公園

左岸は、1分か2分咲きといったところ?
今はちょっとさみしいけれど、満開になったところを想像すると、楽しみですね。

大川を行く船

大川のほうへ目を向けると、船がのんびり。

工事中でちょっと不気味さもあった階段塔も、川岸のほうから見るとけっこう雰囲気ありますよ。
渡りきった左岸側にも同じような階段塔があって、シンメトリーになっています。

階段塔

おまけ。通り抜けの桜の「今」です。
桜門の隙間から デジカメを突っ込んで のぞいてみました。

今まで通り抜けは北門から出ることが多かったのでそのまま曽根崎通りへ出てしまってたけれど、桜門を利用すると公園側に出てこれるんですね。メモメモ。

でも、公園側の桜はソメイヨシノだから、通り抜けのときには時期が終わってるかな?(汗)

造幣局の桜

開花が遅めの造幣局は、開花もまだまだこれからのようです。

ちなみに造幣局のサイトによると、今年の通り抜けは4月16日(水)~22日(火)の予定となっていました♪

【関連記事】
> 毛馬桜ノ宮公園の桜 桜、ちらほら 08/03/28
毛馬桜之宮公園の桜 造幣局のそばを通って 08/03/28

【参考サイト】
独立行政法人 造幣局


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly