外国では「スクラップブッキング」という名前で、手作りアルバムに人気があるそうですね。日本でも写真好きな人はフォトアルバムに凝ったりするようです。

私も海外の方からもらったという友達の手作りアルバムを写真で見せてもらったことがあるんですけど、布を切り貼りしてフレームを作ったりして、かなり凝った作りでしたよ。

そんな、ちょっとあこがれを感じるフォトアルバム、見本市のエプソンダイレクトショップのブースにはプリントすればOKのものが展示されていました。

エプソンダイレクトのフォトブック

けっこうしっかりしたカバー付きです。見本はデコレーションする前なので、ちょっとシンプル。

完成形は表紙にラベルシールをはりつけるんだそうです。

エプソンダイレクトのフォトブック

でもこの見本も中身はちゃんと完成していました。豪華ですよね、結婚式バージョンです。

ちなみにページを支えてくださってるのはブースの担当の方。人使いが荒くて、すみません(汗)

エプソンダイレクトのフォトブック

開かれてるページは結婚式の様子を撮影したものですね。ウェディング・ベアや結婚指輪の写真が組み合わせてデザインされています。

もちろん、初心者でも簡単に作成できるテンプレートや入門キットを使う方法もありますが、画像編集ソフトを使えばかなり凝ったレイアウトがデザインできるようです。

背景というかフレーム部分も、白だけじゃなくて布地風に加工することもOKみたい。

何より作り方が簡単、印刷した用紙を揃えて中閉じカバーに挟み、ハードカバー表紙に中閉じカバーごとスライドさせてクリップを上下からさして固定すればOK。

アルバムの写真配置が完成してプリントアウトできていれば、組み立てるのは全然難しくないようです。サイトには動画で組み立てるところが出てました。

※ちょっとわかりにくいですが、「周辺用品・その他機器」内の「製本キット」に掲載されています

これ、日ごろパソコンで年賀状を作ったりしてる人だったらパパッとできちゃいそうですね。注文は1冊からでもできるそうです。

このほかにも個人的に楽しめるペット写真や旅行写真のアルバムが作れるんですけど、おもしろいなと思ったのが歓送迎会用。寄せ書きを加えてデザインすることもできるそうです。ビジネス向けにはお店のメニューなんかも作れるそうですよ。

パソコンを使ってデザインするだけあって、利用のしかたはかなり自由度が高いんですね。

アルバムの大きさが揃ってるところも、冊数が増えても収納するときにかさばらなくてうれしいかも。フォトアルバムも今はいろんなものが登場してるんですね。

ショップサイトをチェック⇒エプソンダイレクトショップ

【関連記事】
> 「かんたん手づくりブック」で思い出の写真を本に残す 08/03/11
撮影照明ボックスで撮り比べ 08/03/07
「300円で作る照明ボックス」を作ってみました 08/03/07

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます