癒しの抱き枕 スケッチ

母の日セールが終わって夏バージョンになった大丸通信販売【Dmall.jp】に枕の特集ページが登場していました。

この中で、なんだかちょっと気になるものが…。リンクシェアのアフィリエイト大見本市でも展示紹介されていたものらしいんですけど、プラナリアみたいな変った形をしています。

絵にすると、だいたい最初のスケッチのような感じなのです。

大丸・松坂屋通信販売 DMall.jp

Dmall.jpサイトの詳細ページによると…

頭みたいな部分⇒首や肩への負担を軽減するふくらみ
首みたいにくびれた部分⇒下側になった腕にかかる圧迫を低減
胴体の部分⇒しっかりしたボリュームで両足が触れない設計

なんだそうです。

そういえばこれから暑くなってくると、足と足が当たってるだけで寝苦しいことがありますもんね。形はへんてこだけど、ちゃんとそれぞれ機能が考えられてるんですね。

枕といえば、この間、いろんな種類の枕の中から好みの物を選べるホテルというのをテレビでチラッと見たんですけど、ビジネスマンで一番人気は抱き枕なんだそうですね。

やっぱり旅先では自分の家にはない物を選びたくなるのかな。

抱き枕って気持ちよさそうだけど、なかなか自分では買わないよね…。

なんてことを思いつつ見てたんですけど、さにあらず。抱き枕を選ぶ人はいびき対策で選んでいるそうです。無理なく自然に顔を横に向けることができるから、抱き枕を使うといびきをかきにくくなるのです。

それも同室の人に気を遣ってのことらしいですよ。

ビジネスマンの人たちってホテルに泊まるのもけっこう気苦労があるんですね。大変ですね。

ともあれ、抱き枕です。いびきをかくにしても、かかないにしても、抱き枕を使えば呼吸が楽な姿勢を保つことができるわけです。

呼吸って最近気になるものの一つなんですけど、けっこう大切な要素のようです。

質の高い睡眠をとるには副交感神経が働いてる状態がとっても大事。でも、交感神経の切り替えは、呼吸のしかたひとつで変ってしまうことがあるそうです。

スポーツ選手は緊張からあがった状態に陥らないように、呼吸法でリラックスした状態を保ったりするんだとか。

寝る直前にカフェインのような刺激物をとらないとか、テレビ・パソコン・携帯電話などのモニターを眺めないとか、交感神経が活発になるような条件を取り除くのはもちろんですけど、リラックスした呼吸を保つのも、上質な睡眠のためには大切なことかも。

楽な呼吸をするための「姿勢」をしっかりサポートしてくれる抱き枕。ちょっと興味津津です。

それからこの枕、小さなことですけど、カバーがベンセリックというところもちょっと高ポイント。

ベンセリックの特徴は、「洗剤が繊維に残りにくい」ことと、「繊維表面がなめらかなので肌への負担が少ない」こと。これから汗っかきの季節、敏感肌にも安心な素材ってうれしいですよね♪

リストマーク 首の負担を減らすなら、肩までそっとやさしく支えてくれる枕がいいかも


女性が考えた 楽に眠れるまくら

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly