なかよしコレクション

by ブログ用の写真検索さん

どういうスタンスでブログを書くのか──「日々歳々」ではそういったことをまったく決めていなかったので、ブログ自体が迷走しておりました(汗)

そのせいもあると思うんですけど、ブログを始めて最初に困ったのがプロフィールです。

何が困るって、プロフィールに何を書いていいのかわからないんですよね(汗)当時は@niftyが提供していたabout meみたいなツールはないし、よそのブログを見て回ってもプロフィールを充実してる所なんてほとんどなかったし、かえって個人情報を露出すことに対してリスクを指摘する声もありました。

個人を特定する情報といっても、どこまでを指すのかという問題もありますけど(汗)ともあれ、そんなわけでプロフィールってあまり力を入れてこなかった部分でもあります。

どうしてこんなことを言いだしたのかというと、電脳卸のすべらないセミナーに参加してきたからなんですね。今回で7回目を数えるセミナーが、10日に大阪本町で開催されました。

電脳卸

電脳卸のセミナー

テーマは集客。といっても、SEOみたいな難しい横文字が並ぶわけではありません。

例えばブログパーツの利用が紹介されていたんですけど、「日々歳々」では単に「おもしろそう♪」というだけで利用していたサービスでも、実際にどういう効果があって、そこからどのような利用の仕方が考えられるのか、そんな理論的な思考のしかたが紹介されていました。

こういう1つのことに対して連想的に思考を広げていく発想っておもしろいですね~。

特におもしろいなと思ったのは、サイト診断でも繰り返し出てきたんですけど、ブログを訪れてくれた人にいかに気持ちよくサイトを利用してもらうのかということ。

サイトの中に読みたい情報があっても、その情報にたどり着くまでにイライラしてしまったり、違和感があったりしちゃいけないんですよね。

それでいうと、プロフィールも大事になってくるということなんです。

おもしろい本を読んだとき、どんな人が書いたんだろうと著者紹介欄を見たりしませんか? ブログも同じなんですよ。

誰でも簡単にできる7つの集客方法

第7回電脳卸すべらないセミナー

うんうん、言われてみれば確かにそうですよ。「おもしろいことを考える人だな~、何してる人なんだろう」とか、「こんなことに詳しいけど、どんな経験を積んできた人なんだろう」とか、おもしろかった本ほど私も著者紹介欄を探して読んでいました。

じゃあ、プロフィールにはどんなことを書けばいいんでしょう。

それはやはりブログを読みに来てくれた人が「知りたい」と思ったことになるんでしょうね。もちろんそれは何もかもあからさまに公開するのではなく、さりげなくブログのカラーを伝えるものだったり、扱う分野がひと目でわかったりするような、何か自分らしさを感じさせるものになるようですけど。

ちなみに辞書でプロフィールを調べてみると、こんなふうに出ていました。

プロフィール【profile】[名]1.横顔。また、肖像画・写真などで横顔の像。2.側面から見た人物評・人物寸描。◆プロフィルとも。

明鏡国語辞典

「プロフィール」という言葉自体が正面じゃなくて横顔を指しているんですね♪ どうせなら、かっこいい横顔がいいですよね~。う~ん、うちはどういうふうにしようかなぁ。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly