届いたケーキ

今年の父の日は大阪ヨーグルトケーキにしてみました♪ セミナーや勉強会で試食することは何回かあったお取り寄せケーキなんですけど、そういえば直接、家に取り寄せるのって今回が初めてです。ドキドキ。

ということで、シンプルにメッセージなしのノーマルタイプにしてみました。ちょうど気になっていたボストン・ハンバーグが特売価格になっていたので、こちらも一緒に頼んでみましたよ♪ 父の日セールだったのかな? ラッキー♪

ちなみに注文したのは5月25日。到着は父の日の1日前です。ケーキにメッセージ入れをお願いするときもここに書き込むみたいなので、注文するときに「商品に対する備考欄」へ配達希望日を書き込んでみました。

それと、stmxでお買い物すると、こんな画面が出たりして。特にニックネームを決めていなくても「No name」と表示されるだけなので大丈夫。本名が出たりすることはないので、思う存分、今の気持ちを書き込みます(笑)

他の人が買い物するとき、けっこうこのメッセージが参考になったりするみたいですよ。

さてさて、早速ケーキを箱から出してみましょう♪

届いた直後、凍った状態はこんな感じ

箱の中には説明書が入っていて、どんなふうに解凍すればいいのかが書いてありますよ。

解凍される前にケーキの上の半透明の紙とプチプチをはがして、ケーキ側面の透明セロハンとプチプチは付けたまま外気に触れにくいように箱に入れた状態で冷蔵庫で6~8時間。ゆっくり自然解凍してください。

ちなみに常温で解凍するのは厳禁。結露した水分がスポンジに染み込んでしまうらしいです。それから、電子レンジでの解凍も厳禁。ムラになって、熱くなった部分からケーキが溶けてくずれてしまうそうです。

繊細なケーキなので、取り扱いは優しく、優しく。

そんなこんなで、解凍完了。

解凍した状態

側面のプチプチと透明フィルムを外してみました。

解凍後

9時~17時の8時間くらいで解凍したんですけど、少々のんびり解凍しすぎたみたいです。ちょっぴり水分が出てきちゃいました(汗)

そういえば冷蔵庫内の温度設定を冬から変えてなかったんですよね。中よりもやや弱にしてたんでした。もう1時間ほど早めに様子を見るか、温度設定をもう少し強めるかするんでした…。反省。
カットした断面

ケーキの底がちょっぴりピショッてなっちゃいましたけど(涙)他の部分とヨーグルト部分は無事でした。それにほら、試食したときよりなんとなくイチゴが大きい感じがしますよ。ちょうどいいシーズンだったのかな。酸味もほどよくアップしてて、おいしい~♪

sumi父も珍しく2切れ食べてました(いつもは「甘い」の「歯がしみる」のと、文句を言いつつ1切れ)

おや? よく見るとケーキの真ん中に金具が見えますね。切るとき気がつかなかったんだけど、これはなんでしょう?

ケーキの下からケーキを固定する秘密が

食べ終わってから改めて撮り直してみました。

ケーキの台紙にこんな金具がついてます。とてもやわらかいんだけど、アルミで出来てるのかな? 角度が付いているのは、切るときに刃が当たらないようになっているようです。

ケーキを固定していた金具

こんな工夫があるから多少ゆすってもケーキがずれたりしないんですね。なるほど~。

今回、注文から商品発送までかなり時間が空いてましたが、注文受注時と発送時にそれぞれメールで連絡してもらえるのでとても安心でした。それに、到着してそのまま冷凍庫に入れておけば1カ月くらいもつそうです。


大阪ヨーグルトケーキ・ノーマル5号 15cm【送料無料】【あす楽】【ケーキ】

【関連記事】
父の日にボストンのハンバーグも注文してみました 08/06/18
> Happy Father’s day 大阪ヨーグルトケーキを注文してみました 08/06/16
大阪ヨーグルトケーキ その後(追記あり) 08/05/15
大阪ヨーグルトケーキ 08/05/15

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます