ファンケルの青汁

久々、青汁の飲み比べです♪ まだ以前購入した「大麦若葉粉末100%」が残ってるんですけど(汗)近所のスーパーでこんなの見つけちゃったんですよ。ファンケルの[cft format=3]です。

この青汁、なんと凍ってますよ。カチカチです。

ファンケルの青汁

ほらね、カチンコチン。

そういえば、初めて出会った「まず~い、もう1杯」の青汁、あれも確か凍ってましたっけ。そのときはビビって飲みませんでしたけど(汗)でも今回は豆乳のときのようにお気に入りの青汁に出会うべく、勇気を持って挑戦です。

というわけで、袋のまま水につけて溶かしてみました。

30度を超える暑い日だったせいか、1分ちょいで溶けちゃいましたよ。普通は2分くらいで溶けるみたいです。

ファンケルの青汁

この1袋で100グラム、箱の中には全部で3パック入ってました。しめて420円なり。粉末に比べるとちょっぴりお高いかな。

でも、土壌バランスを整えた畑で原料となるケールを栽培してるので、従来の農法に比べるとカルシウム含有量が23パーセントもアップしてるんだそうです。

日本の土地はカルシウム類が少ないので、野菜に含まれるカルシウム分が外国の野菜に比べて少ないという話を聞いたことがあるけれど、土壌を改良することでそんなに違いができるものなんですね。ちょっとびっくり。

ちなみにカルシウムの吸収率をアップしてくれるツイントースという成分も配合されてるので、「カルシウム不足が気になるわ」って人向きの青汁になってるようです。

さて、味のほうはどうでしょう?

ファンケルの青汁

すっごい緑色をしてますが…(汗)

でも、んん? 少し味が薄いのかな。もちろん、ケールの苦みはあるんですよ、うわ~って感じの。でも、今まで飲んできた粉末のに比べると粉っぽさがなく、そのうえ、えぐみが薄いような気がします。ずっと軽い口当たり。青菜の甘みを感じるのは、絞った青汁をそのまま冷凍してるせいなのかな。

粉末のように「サッと溶かすだけ」といった手軽さはないけれど、たまにはこういう冷凍で新鮮な青汁を楽しむっていうのもいいですね。


本搾り青汁 プレミアム冷凍 (旧:スーパー青汁)

ショップサイト⇒ファンケルオンライン

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます