「HOMESTAR Spa」ってご存じですか?

Home Star Spa

セガ トイズさんから家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」というシリーズが出てるんですけど、6月12日にお風呂版が登場したんですよ。満点の星が自宅のお風呂で楽しめるというものです。

今回、オレンジスカイさんの紹介で、この「HOMESTAR Spa」のモニターをさせていただくことになりました! オレンジスカイさん、セガトイズさん、ありがとうございます。

ということで、箱の中に入っていたのはこんな感じ。本体が半分ずつに分かれていて、パンフレットと説明書のほかに予備電球が入っています。

箱から出したところ

早速、組み立ててみましょう。本体を袋から出して、リング型スタンドを立ててみました♪

組み立て中

電球の両サイドにあるポッチリを指で引っ掛けながら右に回すとカパッと取れて乾電池を入れる場所が出てきます。

乾電池をセット

もう半分の本体の中には投影フィルムが3枚入っています。丁寧に薄い紙で保護してありますよ。 …これが星空や海の中を作り出すの???(汗)

イメージを投影するフィルム

説明書によると、黒いのが「BathStar」。ニューカレドニアの7月の星空を再現しているんだそうです。手に持っている青いのは「DeepBlue」。深い海の中のイメージ。ピンク色なのは「RoseBath」でバラ風呂のイメージだそうです♪

ちなみにほかのHOMESTARシリーズは投影方法が光学式だけど、このHOMESTAR Spaはピンホール式になっているんですよ。

早速、BathStarをセットしてみました。投影フィルム側にへこみがあって、ここと本体のツメのとこを合わせます。

フィルムをセット

で、難しかったのが、このあとのフィルムカバーをセットするとき。無造作にギュッギュッと閉めたりしちゃだめなんです。水が入らないようにパッキンがついてますけど、閉め方が悪いと水が入ってしまうことがあって故障の原因になるそうです。ここは慎重にせねば(汗)

下側に「-」が、上側に「・」の印がついてるの、わかります? 左は悪い例(汗)印が合わないといけないのにずれちゃいました。右は… OKかな?

きちんとセットするのは難しい

これがけっこう難しくて、なかなか印が合わないんですよね。そうこうしてると、投影フィルムのへこみと本体のツメとが中で外れてきたりして…。

私の手がちょっぴり小さいのか、フィルムカバーを閉めようとすると手をいっぱいいっぱい広げないと届かないので少々辛い作業でした。sumi父は平気で閉めてくれたので、男の人の手ならOKかもです。

この部分がもう少しだけ簡単にセットできるようになるとうれしいなぁ…。

ともあれセット完了です。それでは早速、点灯~!

光を投影したとこ

すごいですね~、星の部分から光があふれ出してますよ♪ なるほどピンホールです。
というわけで、次は実際に使ってみたもようをまとめてみます♪

【関連記事】
HOMESTAR Spaでリラックス入浴(動画あり) 08/09/30
> HOMESTAR Spaを組み立ててみよう 08/09/28

【参考サイト】
浴室用プラネタリウム HOMESTAR Spa

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly