セガトイズさんの「HOMESTAR Spa」をモニターさせていただくことになって、この記事は前回の組み立て編に続いて使用編です。名前にもなっているBathStarから試してみることにしました。

ということで、早速、点灯! 部屋いっぱいに星があふれてますよ~♪

HOMESTAR Spaで投影した星空

…見えますか?(汗)

う~ん。携帯のカメラでは限界があるようです、すいません(汗)というわけで、普通に天井に投影されてる星はうまく写らなかったので、上の写真は襖に近づけて撮ってみたところです。襖との距離は20センチくらい。床面からの高さは25センチくらいです。

これでも実際に目で見てると、もっとたくさんの星が投影されてるんですよ。写真でお見せできないのがほんとに残念…。

さて、それではこれがお風呂場ではどんなふうに見えるんでしょう。

風呂場のHOMESTAR Pro

こんな感じです♪

星空を投影

紙でできた襖より、FRP素材の浴槽のほうがプラネタリウムっぽく見えますよね。さすがお風呂向け。

プラネタリウムもこうしてお湯の上に浮いていると、星がゆらゆら、ゆらゆらするんです。ちょっと不思議な光景ですよ。

じゃあ、次はひっくり返してみましょうか。

そうなんです。なんとこのHOMESTAR Spa、パッキンがきいてるのでひっくり返した状態で湯船の中に投影することができるんです。だから「・」印と「-」印をきちんと合わせるといった感じで慎重に組み立てていたんですね。

水中に星空を投影

湯船の中に揺らめく光があふれているのは、さらに不思議な感じ。

携帯カメラには暗すぎる光ですが、でもこれくらいの光はとても目に心地いいんですね。趣味に仕事にと一日じゅうパソコンをやっているせいか目が疲れてることが多いんですけど、ゆらゆらする星空を眺めていると目も頭もかなりリラックスすることができます。適度な暗さがいいのかな?

目の上に温タオルをのせるのも疲れ目には気持ちいいんだけど、ちょっとこれからも星空浴を続けて目をいたわってみようと思います。

そして、フィルムを変えて、こちらはRoseBath。

バラの花

すごいでしょ~(笑)左が壁や天井を照らしている状態。右が水中を照らしている状態です。

説明書を見たときは、「ええ~、バラぁ?」とか思ったのですが(←おい)いやいや、これがなかなかよかったです。

自分だけのお風呂なら香油を使ったり本物のバラの花を使ったり(!)なんてことができると思うのですが、家族が嫌がったりすると気軽に試したりできないですもんね。映像なら湯船やお湯を汚さないので安心してリラックスすることができます(笑)

特に最近シャンプーをTSUBAKIに変えて愛用してたんですけど、これが大ヒット。TSUBAKIの甘い香りとバラの映像がけっこう合うんです♪ これは心がほぐれますよ~。もちろん、このときのHOMESTAR Spaはひっくり返して使います。

そして、こちらはDeepBlue。

深海

左が壁や天井を照らしている状態。右が水中を照らしている状態です。

これもやっぱり水中を照らしたほうが、深い海の底から海面を眺めているような雰囲気が存分に味わえていいですよね。ゆらゆらと湯船を泳ぐエイを目で追っていると、あっという間に時間が過ぎちゃいますよ(笑)

BathStarに比べるとあとの2つは明るかったせいか、動画でも撮れたのでちょっぴり編集してみました。雰囲気は伝わるかな~(BGMあり音量に注意)

これからひと雨ごとに寒くなる季節… 温かいお風呂を楽しむのにこんなグッズを使うのもいいものですね♪ 20分くらいで自動消灯するのでタイマー代わりにもなります(笑)

【関連記事】
> HOMESTAR Spaでリラックス入浴 08/09/30
HOMESTAR Spaを組み立ててみよう 08/09/28

【参考サイト】
浴室用プラネタリウム HOMESTAR Spa

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます