残念ながら、このアイテムは販売終了となりました。過去記事としてご覧ください。

リンクシェア レビュー アフィリエイト

検索すると、「これ、よさそう~」といううわさを目にすることはよくあるクックマジック。でも、使い勝手をレポートしているブログはまだあまり見かけませんよね(汗)

セシールのクックマジックにはレシピ本が付いてくるけれど、やっぱり、もっと他にもいろいろ使ってみたくなってきます。でも、残念ながら自力で応用できるほど自分に料理の腕前はなし。何かほかに情報はないかしら~。

と思っていたところ、ショップチャンネルでクックマジックを紹介しているのを発見!

開局12周年ということで、「12周年アニバーサリー」と題した企画の1つにクックマジックが入っているんです。放送は11月3日だったみたいですけど、商品詳細ページでは放送された番組を動画で観ることができますよ。

※現在、この番組動画は終了しています

大体1時間ほどの番組中に、ブリの照り焼き、鳥の照り焼き、白ごはん、ハムエッグ、エビチリ、アサリとトマトの白ワイン蒸し、デミグラスハンバーグ、カレー、五目豆といった料理を作っていました。エビチリとか、ちょっとおいしそうです♪

セシールで扱っているクックマジックと同じ特許を基に作られている製品のようなのですが、でも見た感じがずいぶん違いますよね。ショップチャンネルのはドイツではやったタイプみたいです。

じゃあどんな違いがあるんでしょう。比べてみると、こんな感じ?

セシールショップチャンネル
容量多め容量少なめ
一部、入れ子にならない入れ子になる
減圧確認窓あり減圧確認窓なし(?)
フタを留める取っ手は4カ所フタを留める取っ手は2カ所
キャップを閉じて調理キャップを開けて調理
レストランペガーズシェフ
山名剛士監修のレシピ付き
料理研究家
宗利穂波監修のレシピ付き

動画で見るかぎり、ショップチャンネルのほうは減圧の状態を確認する窓がないようだけど、フタも本体も中身が見える半透明なところが魅力的。デザインもしゃれてますよね。

目につく違いは、フタを留める取っ手が2カ所というところ。放送ではレンジ調理中は必ずキャップを開けて調理しているようだったけど、これって固定する取っ手の数が少ないことが影響してたりするんでしょうか。

そして容量にも少し差があるようなので比べてみると…。

セシール

(横*縦*高mm)
(容量mi)
正方形L正方形M正方形S長方形M長方形S
226*226*85
(2200
192*102*85
(1500)
158*158*63
(700)
26*150*85
(1300)
190*115*63
(500)
ショップチャンネル

(横*縦*高mm)
(容量mi)
LサイズMサイズSサイズ
215*200*95
(2100)
175*160*71
(800)
135*120*51
(330)

こうしてみると、好みで分かれる範囲かな。

それにしても、やっぱり動画は情報量が多いですね~。百聞は一見にしかずってことわざを思い出しちゃいました。

私は「調理できる」ってとこばかりに注目していたけれど、確かにこのクックマジック、「調理して、保存もできる」ってところがポイント高いですよね。宗利先生は保存と調理のフル活用で全部で12個も使ってるそうですよ。すごっ。

番組では、「レンジに入れる前に、もう少し混ぜたほうがいいんじゃ?」と思った場面もありましたけど… 放送時間が限られてるから、もしかして端折ってたのかな(汗)ともあれ、こんなふうにショップチャンネルのような動画で商品情報を確かめるっていうのもありですよね。

ちなみに今回の放送では1700件、以前の放送でも1000件のオーダーがあったそうで、クックマジックはショップチャンネルでも人気の商品のようです。

【関連記事】
クックマジックで数の子を漬けてみる【結果】 09/01/05
クックマジックで数の子を漬けてみる 08/12/31
> クックマジックを動画で見る 08/11/20
クックマジックでブリの照り焼き 08/11/20
クックマジックでホカホカご飯 08/11/18
クックマジックでハムエッグ 08/11/11
クックマジックの構造を見てみる 08/11/04
クックマジック到着 レンジで温めに使ってみました! 08/10/31

この記事はリンクシェア・チャンネルに掲載されました(掲載開始:08/12/25
読者投票でレビューの評価が見える【リンクシェア・チャンネル】
この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます