KissFで月の撮影にチャレンジしてみました! もちろん、普通レンズで(笑)

KissFで撮影 お月さま

ちょうど東の空を昇ってくるところで、大きく真ん丸に出ていました。
撮影モードはTv。標準レンズなので、ちょっぴり小さく写ってますね(汗)

といってもSHINOblogさんのとこによると12日が満月だったらしいので、これは満月じゃないんですけど(汗)

12日はいちばん地球に近づいてた日でもあったようなので、この日に撮っていたら、もっときれいに撮れていたのでしょうか…。

ちなみに2009年はガリレオ・ガリレイが望遠鏡で天体観測を始めてから400年にあたるそうで、国際連合、ユネスコ、国際天文学連合により「世界天文年」に定められたそうです。今のところ、参加表明をしているのは135の国と地域。世界中でイベントが計画されてるそうですよ。

日本でもすでにいくつかプレイベントが開催されてるようですけど、大きなものは1月4日の「世界天文年2009 全国一斉オープニングイベント」があるようです。

イベントのメイン会場は県立ぐんま天文台。ほかにも全国の天文関連施設や団体・個人で世界天文年の開幕宣言が行われるとか。

県立ぐんま天文台

大阪では大阪市立科学館で所蔵する稀覯天文古書を一斉公開があるそうです♪

大阪市立科学館

これからいろいろ宇宙に関するイベントが増えるのかな。KissFと一緒に参加できるものがあるといいな~。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly