大阪城の梅、もう少し続きます♪ ここからは「2009年、梅がうめ~」用に編集してみました(笑)

SHINOblogさんとこで紹介されていた林芙美子記念館では紅白の梅が咲き誇っていたので、大阪城も負けずに紅白でまとめてみました。まずは白梅から。

標準木に花が咲いたころなので写真は1週間くらい前の様子ですけど(汗)張り切っていってみよう♪

緑咢枝垂

到着したのは午後だったので、あっという間に日が傾いてきています。

最初の写真は緑咢枝垂(りょくがくしだれ)、小枝や萼が緑色になる青軸性(あおじくしょう)の梅です。
ほら、下の写真をよく見ると枝が緑色ですよ♪ これは一重のせいか、優美ですね。

緑咢枝垂の特徴的な緑の枝

一方、こちらは緑咢(りょくがく)。緑咢枝垂と違って、すっと上に向かって枝が伸びています。

枝が上に向かって伸びる緑咢

しかもこの木は八重咲きなので、ボリュームがありますね♪

八重咲きでボリュームのある緑咢

一方、夕日の中でたそがれてるこの子は古城(こじろ)。その実は大きくてツヤがあり、梅酒に最適。かつては梅酒ブームに乗って「青いダイヤ」と言われていたんだとか。

でも、今は生産量がかなり減っているようです。

横から見た古城

正面から見ると、こんな顔。

正面から見た古城

そして、古城に代わって生産を増やしているのがこちら。ご存じ、南高梅(なんこううめ)。この梅で漬けた梅干し、おいしいですよね~(笑)

梅干しで有名な南高

次は紅梅を見ていきます♪

【関連記事】
梅がうめ~2009 紅梅編 09/02/17
> 梅がうめ~2009 白梅編 09/02/16
梅にセキセイインコ 09/02/14
大阪城の梅 09/01/26

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly