ライフスタイルからして朝のコーヒーは無理そうなので、お昼に「復活の香り」を楽しむぞ!
そんな決心を固めつつ、管理人はしばらくミルの引き出しでコーヒーを量っておりました。

でもね、コーヒーを楽しむグッズに「コーヒーメジャー」なるものがあるんですよ。Amazonであれこれ見て歩いていたところ、こんなのを見つけてしまいました。

なんとも、かわいい姿ではありませんか♪

道具といえば、聞いた話ではお茶を習ってる人の中には茶杓を手作りしてしまう人もいるといいます。SINOblogのしのぶさんも、竹を切りだすところから制作されてましたもんね。

ということは、こうした道具を極めるのも復活の時間を演出するには大切なことなのかもしれません。

って、かなり適当なことを言ってますけど(汗)

でも、今回のレビューでは、それぞれのテーマを実現するために必要な道具をMONO-PORTALからプレゼントしてもらえることになっていたので、私はこのスプーンをお願いすることにしました。

じゃじゃ~ん、というわけで届いたのがこちらです。

メジャースプーン

でか!(汗)

いや、確かに10gの粉を量らなくてはいけないわけだから、ある程度の大きさがいるわけです。いるわけなのですが…。スプーンというより、なんだかお玉と言いたくなるその風貌。あなたは本当にスプーンですか?

ともあれ、小さいほうが7g、大きいほうが10g入るようです。
料理用秤で量った10gをすくってみることにしました。

メジャースプーンで計量

料理用秤で10g >引き出しの目分量=メジャースプーン(大)すり切り1杯

上のような感じで、料理用秤で量るほうがちょっぴり多くなってしまうようでした。その代わり、引き出しの目分量とメジャースプーンがほぼ同量という割合でしたよ。引き出しの目分量って意外と正確なんですね。

メジャースプーンとコーヒーミル

見た目はともあれ、やはりきちんとした道具があるというのは気持ちがいいものですね。ミルに豆を投入するのもいと楽し。道具をそろえることで、コーヒーとの距離がちょっぴり縮まってきたような気までしてきます。

というわけで、そろそろ仕事先でコーヒーを飲んでみたくなりました♪ やっぱり復活の時間がいちばん必要なときって、お昼過ぎの、ねむねむタイムですもんね(汗)

次の記事では、そんな仕事先で楽しむお昼のコーヒータイムについて考えてみます。

【関連記事】
復活の香り」モニタープレゼント企画のお知らせ 09/04/13
香りで時間を作りだす 09/04/13
真昼のコーヒースタイル 09/04/09
> 道具にこだわるコーヒースタイル 09/04/09
朝イチコーヒーに挑戦 09/04/06
珈琲ライフ・スタート 09/03/18

【参考サイト】
SHINOblog 茶杓を作ろう(完成!) 06/09/16

ただ今、「復活の香り」のある暮らしを10倍楽しむレビューに参加中!
1カ月間、6人のブロガーが、それぞれ自分で決めた挑戦テーマのもと、珈琲とそのライフスタイルをレビューしていきます。

特設サイト:RBN(レビューブロガーネットワーク)企画 『極上珈琲「復活の香り」のある暮らしを10倍楽しもう!レビュー企画』

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly