極膳 蒸し鶏わさび風味

永谷園に通販があるってご存知でした? 気にはなっていたのですが…

永谷園ってなんだか定番商品。どこでも手に入るだけに、どうしてまたネット通販なの?? と思っていたんです、実は。でも、それってひどい先入観でした(汗)

ちょっとリッチなお茶漬けやお味噌汁は、季節のご挨拶にもぴったり

例えば、今年で発売2周年を迎える極膳と、かつお節の香りを最大に生かした直節製法(じかぶしせいほう)のおみそ汁がセットになった「自慢の逸椀2段セット 松王丸」とか。

外装からパッケージまでしっかりしたつくりになっていて、贈り物向けのギフトセットです。包装紙を選ぶことはできませんが、のしは無料で頼めるみたいですよ。

そんな、非日常のお茶づけを、リンクシェア・ラボでレビューさせていただくことになりました♪

料亭のような非日常のお茶づけレビュー

永谷園の極膳

お試しセットサイズですが、なかなかの面構え。左から鶏わさび、貝柱、焼き鮭、牛しぐれの4種類です。
まずは牛しぐれのお茶づけから。牛しぐれ煮のほか、ごぼうも入っているようです。

リンクシェア・チャンネルに寄せられたほかの方のレビューによると…。

お湯をかけると一瞬、ほんま一瞬で!
固形だったのが解けてなくなり、
梅とささみが登場です!

ぴろんとプレミア・激安情報店
魔法のお茶漬け!?高級お茶漬け「極膳」レポートその壱

…一瞬なのですか(汗)

ということで、気合いを入れて写真を撮ってみました。パシャ、パシャ、パシャ! KissF君、フル稼働。

極膳 牛しぐれ お湯をかけてるところ

ううう。やはり、戻るのが早すぎです。片手ではうまく撮ることができません。
でも、この牛肉の存在感はすごいですよね~。

極膳 牛しぐれ

4つの味のうちでも、いちばん味がしっかりしていて、濃いめの甘辛味。インスタントで時々感じるような肉の嫌な臭みはなく、牛肉のしっかりした風味があります。ショウガがいい隠し味になってましたよ。

このお茶づけを食べたsumi父は、実はショウガが大嫌い(笑)

なのですが、これは全然OKでした。食べていてあまり気にならなかったそうです。味がしっかりしてるせいかな??

極膳 蒸し鶏わさび風味

私が食べたのはこちら、蒸し鶏わさび風味です。鼻にツンッときたりはしないけど、わさびの風味がよくきいてます。あっさり風味に仕上げてあって、でも、味はしっかりしみてますよ。

牛しぐれと同様、フリーズドライだというのにけっこうジューシー。パサパサした感じがほとんどないのが不思議です。

でも、なんとかしてこのフリーズドライが戻るところをキャッチしたい! すごいんです、ほんとに。

ということで、今度は動画で挑戦してみることにしました。(↑)の蒸し鶏わさび風味のほか、焼き鮭、貝柱と撮影しています。

お湯をかけるところから感動があるお茶づけ 動画レビュー


(※BGMあり、音量注意)

味のほうは、やはり鮭がいちばんおいしかったです♪ さすが、お茶づけの王道。

鮭の塊が大きいので、まずそれにびっくりするんですけど、この切身がおいしいのです。

これまた私は味見をしただけなのでsumi父の感想を聞いてみると、「脂がのってて昔の塩鮭みたいだ」とのこと。最近のふわっとした食感の塩鮭と違い、身が締まってて、塩辛さもいい塩梅であったようです。小骨がないので、食べやすかったところも高ポイント。あと、海苔が案外いい味してました♪

貝柱は、繊維の方向にほろほろと崩れるやわらかさにびっくり。でも、貝柱ならではの弾力はちゃんとあって、かみしめるほどに深い味わいがあります。

こちらも海苔が入ってるんですが、焼き鮭と違ってあっさりした味付けになってました。パッケージごとにずいぶん細かく味付けがしてあるようです。さすが、お茶づけの極み。

ところでこのお茶づけ、最初でも紹介したように、ギフト向けがメインになっています。5月1日までは母の日向けのものが、それ以降では父の日向けのものが登場するようですよ。

でも、どちらかというと、父の日向けのプレゼントのほうがイメージにぴったりですよね(これまた、固定観念?汗)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます