no image

大変、大変。ココログは30日の8時~12時までメンテナンスするので、その間、管理画面に入れないみたいですよ~。ということで、メンテナンス前に、のびのびになってたバラ園の続きです。

(カンタンCM作成サイト「コマーシャライザー」のサービスは終了しました)

コマーシャライザーを使って残りのバラ園のもようを加工してみました。ブログ村にもコミュができてるみたいですよ♪

画像はブログにアップしようと思ってたものをそのまま使っちゃったので、「hibisaisai」のロゴが入ってるとこはご愛敬。やっぱりこういうのはロゴマークが入ってない画像のほうが作りやすいですよね…。

前回は、しのぶさんに教えてもらって、日々歳々のコマーシャルを作ったんだけど、そのときに比べるとずいぶんテンプレートも増えてるようです。やっぱり、選べる数が多いと楽しいですよね♪

ただ、もう少しこう、変更後にいちいちプレビューボタンを押さなくても確認できるといいのにな、なんて思ったり。わがままなヤツですいません(汗)

でも、このテンプレート、加工する写真が10枚もあるものだから、なんかまどろっこしかったんです。微調整が。ともあれ、使った写真を見ていきましょう。こんな感じです。

中之島バラ園

まずは、バラ園内部。正面に見えている橋は、2つ前の記事に出てきた、なにわ橋。
右側がバラ園で、左側は川になります。

スワニー

この真っ白なバラは、半つる性のバラのスワニー。年中咲いてるらしいです。
シーズンを外していても、この花なら「ひなあられと同じく」まだ見ることができるかもしれません。

ディスティニー

こちらは、ディスティニー。いい感じのグラデーションが出てました♪

検索してみると、同じ中之島のバラ園でもディスティニーのグラデーションの仕方が違うんですね。花びらの外側にちょっと赤みがある程度だったり、斑のような感じだったり。時期によって違うのかな?

ディスティニー

それとも、個体によって違うのか。ちなみに、これもディスティニーです。

シュネーヴィッチェン

工事中の写真は飛ばしまして(笑)

これはシュネーヴィッチェン。ドイツのコルデス社が作出したそうだから、ドイツ語なのかな? 発音しにくそう。これも半つる性なので、アーチとかに使われるバラのようです。

しのぶれど

こちらは、「しのぶれど」。薄い紫色の上品な色合いだけど、花が大きいのでけっこうゴージャス。
スッとまっすぐに咲いてる様に、ちょっとほれちゃいました♪

花霞

そして、この情熱的な色合いは花霞。検索してみると薄いピンクのが多いみたいだけど、中之島のはこんなふうに濃い赤をしていました。

八重咲きのせいか、ちょっとドレスをひらひらさせた感じがしますよね。

サマーモルゲン

こちらはサマーモルゲン。
薄いピンクの半八重でたおやかな印象のお花ですよね。でも、西日が当たってちょっと暑そうでした。

ミスターリンカーン

最後はこれ。ミスター・リンカーン。
名前がなんか、いいですよね(笑)

写真ではわかりにくいんですけど、株自体がかなり背高のっぽで、花も大きな花なんですよ。

この花を見つけたのは閉園時間ぎりぎりまで粘っていて慌てて帰るところだったんだけど、あんまり大きくて立派だったので思わずパチリと撮ったのでした。ディスティニーよりはるかに離れたところから撮ったはずなのに、このでかさ。古くから人気のある種類らしいですけど、それもわかる気がする風格です。

というわけで、2009年、中之島バラ園はこんな感じでありました。

整備工事は終わってないし、シーズンは終盤も過ぎてるしで最初はあまり期待してなかったんだけど、案外楽しめるものなんですね。

予定では工事も秋バラシーズンには終了するみたいなので、本格的に楽しめるようになるのかな。ちょっと楽しみになってきました♪

【関連記事】
> コマーシャライザーでバラ園の紹介を 09/06/30
バラ公園のバラ、もちろん咲いてました 09/06/23
中之島公園バラ園は時間限定公開中 09/06/18

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly