結婚式場の飾り

ちょこっと前の話になるんですけど、ジューンブライドの話題です。私も友達の結婚式がありました♪ 場所は堺筋倶楽部AMBROSIA。旧川崎貯蓄銀行大阪支店で、天部又吉氏デザインの雰囲気のある建物です。

堺筋倶楽部

正面には当時の金庫があって、ワインセラーや個室として利用されているようです。1階部分は吹き抜けになっているので天井が高いですね。10メートルくらいあるそうですよ。

そして、この結婚式の披露宴で行われていたのが「キャンドル・リレー」なのでした。

「キャンドル・サービス」というのは知ってたんですけど、「キャンドル・リレー」というのは今回、初めて知りました。最近はこんなことをするんですね。

キャンドルリレー

ご両家のお母さんから出発したキャンドルの火が、ゲストの間を次々にリレーしていって…。

キャンドルリレー

新郎新婦のもとへ到着。
大きなろうそくに火がともされます。

キャンドルの炎

なんでも、キャンドルの火を吹き消すのは幸せを封じ込めるという意味があるんだそうですよ。バースデーケーキでロウソクを吹き消すのも、同じような意味があるんだとか。

ということで、新郎新婦の幸せを願いつつ、ロウソクの火をみんなで一斉に吹き消します。結婚おめでとう!

キャンドルの炎を吹き消して幸せを封じ込めます

新郎・新婦が各テーブルに回るキャンドル・サービスもいいけれど、こんなふうにゲスト全員で参加するキャンドル・リレーも「皆でお祝いしている」という感じですてきですね。

キャンドルリレーに使ったロウソク

というわけで、幸せの詰まったロウソクのできあがり♪

お持ち帰りできるように手提げに

もちろん、このロウソクは幸せのおすそわけとして持って帰ることができるんですよ。
今度、また改めて火を灯してみます♪

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly