ベルメゾンの手すり付きベッド

sumi父が腰を痛めてしまったので、立ち上がりに負担がかからないようにベッドを購入することにしました。

急いでいたので、そんなに詳しく調べていないんだけど(汗)ざざっと見たところ、立ち上がりが楽だという説明があるので、ベルメゾンネットの「手すり付きベッド」に決定。ラジオなんかも聞くので、宮付きタイプってところも決定ポイントでした。

ベルメゾンネット

注文はちょっとバタバタ…

このベッドには畳とスノコの2タイプがあったのですが、我が家は畳タイプにしてみました。なんとなく。
大型だから送料も大型ですね(800円也)

サイトの説明によると、「お年寄りでも立ち上がりやすい手すり付き」となってますよ、それは安心。ヘッドボードの両端が手すりになってるのも高ポイントです。

指定日配送不可商品だけど、配達のお知らせのあった日以後で都合のいい日に微調整ができます。やり方は簡単。お知らせメールで指定されているサイトへ移動して設定します。ただ、今回、これがうまくいかなかったんですよね。

宅配のお兄さんに確認したんだけど、そういうサービスは間違いなくあるんだけど、今回、変更の連絡はなかったんだそうです。一度アクセスして、悩み過ぎて時間切れして、もう一度アクセスしたせいかな(涙)

そんなわけで、変更するときはズバッと思いきって決めたほうがいいみたいです。

ともあれ、注文したのは4月19日。この時点で「25日以降に発送予定」ということだったんだけど、お届けできますよとメールが来たのが21日。お届け予定日は22日午後で、配達は16時ごろでした。再配達してもらったので、家に到着したのは18時ごろだったかな?

ともあれ、急いでいたので思ったより早く届いたのは助かりました。

ベッド到着

携帯でいい加減に撮ったので、写真もいいかげんにぼやけてますが(汗)
届いた直後はこんな感じ。4つに分かれた梱包でやってきます。

壁にもたれてる大きなのが畳。その畳にもたれてるのが床板。長細い梱包がベッドのサイドにあたる板で、その上にのっかってるのがヘッドボードとかフットボードとかベッド柵の入った梱包です。

自分の足と並べて撮ってみました。
やっぱ、でかいです。3段ボックスの比じゃありません。

ベッド部品

組立料1,000円(税込)/60分+設置料2,000円(税込)を払えば業者さんに組み立ててもらえるのですが、けちんぼさんな私は自分で組み立てることにしたんですよね…。この巨大さに、ちょっと萎える(汗)

体力がいりそうな組み立てを前に、とりあえず一休みしましょう。

ベルメゾンネット

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます