使用したボルト

組み立てにやや苦戦したベッドですが、なんとか出来上がりました。

パーツが大きいのも苦戦の原因ですが、いちばん困ったのはボルトです。

説明書では、ボルトの種類が3種類あると書かれていたのに、私の目にはどう見ても2種類にしか見えなかったんですよね。よく見ると何か違いがあるのかな?(汗)

ベルメゾンネット

説明書によるとフットボードのとこだけ短ければいいみたいなので、2種類のボルトという理解で組み立ててしまいました。

あと、ヘッドボードの裏側がクモの巣びっしりだったのがちょっと残念。これはメイドイン外国製だったのも影響しているのかな。クモ本体はいなかったようだけど、いたら泣く。

こうしたことからも、組み立てはやっぱり業者さんにお願いしたほうがよかったのかもしれません。新生活なんかでクモの巣に出会ったら、ちょっと切ないですもんね…。

使い勝手はというと、今のとこベッド生活そのものに慣れていないせいか、寝がえりをうったり、うつ伏せになるときに、ベッド柵が邪魔になることがあるようです。

ベッド柵の固定が2つのボルトでしっかり留めてしまうことと、腰が痛いから体の向きを変えるのにも融通がきかないというせいもあるようですが…。

最初は両サイドの足もとにベッド柵を取り付けていましたが、体動重視で今は片側上下にベッド柵を取り付けるようにしています。

これだと布団が落っこちやしないか少し心配だったんですけど、意外と大丈夫そう。

sumi父の体の調子がよくなったら、またいろいろと柵の設置位置を変えて様子を見ようと思います。

ベルメゾンネット

【関連記事】


ベルメゾンのディズニーファンタジーショップ [PR]

ベルメゾンネット

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます