お願いうこんちゃん

久々の飲みで、うこんちゃんを飲んでみた。ウコン、初体験。

うこんちゃんの隣にあるのは湯飲みだけど、ホットワインですよ♪

「お酒を飲む前にはウコン」という話はきいたことがあったんですけど、具体的に体験したのはこれが初体験でした。懇親会の席でイークリックさんに「よかったら、どうぞ」といただいたのですが…。

私、お酒なんて、そんなに飲めませんよ?(汗)

そうなんです。管理人は、そんなに飲めません。お酒のレビューとか書いてるけども、ここに声を大にして書いておきます。

私は、そんなに飲めないんですっっ

というのも、すぐに、こめかみのとこが痛くなったり、おなかの調子がゆるゆるになってトイレに駆け込んだりするんです。そんな、ウコンを前もって飲まなきゃいけないほどの酒量は飲まないんだけど… 感想でいいということなので、書いてみます。

お酒を飲んだときの調子の悪さを感じなかったので、利用してもいいんじゃないかな? という感じでした。

…感動が薄くてすいません(汗)

もともとそんなに酒量がないので、二日酔いそのものとは縁がないのでしかたがありません。

でも確かに、「こめかみのとこ、痛くなるからどうしようかな~」とぐずぐずするあまり、「氷溶けてるから飲んであげる」と、飲みかけのグラスを友達に奪われることがない飲みの席って快適なんですね(笑)

このときは安心感が大きかったからか、「おなかがゆるゆるしてきた」と席を立つこともありませんでした。

「もともと飲まないから二日酔いなんてないもん」という人も、今日はちょっとダメージありそうだなぁというときに、「酒量を控える+安心感にウコンちゃん」という組み合わせで活用するのもいいかもしれません。

ウコンちゃんをしげしげと眺めてみる 持ち運びには便利そう

おねがいウコンちゃんのパッケージ

というわけで、これがパッケージ。パッと見、化粧品の試供品みたいですよね。

でもこれ、実は郵送できる封筒型サイズなんだそうです。郵便で90円、宅配便で80円で送ることができるので、気配りプレゼントとして活用しやすい大きさになっているんですよ。

おねがいウコンちゃん小袋

中は小袋が5つ入っていて、リーフレットが1枚入っています。

外のしっかりしたパッケージの印象に比べると、中の小袋は意外にコンパクト。飲食店に販促物として置かれることが多いみたいなので、小袋のほうを見かけたことがある人が多いかもしれません。

ちょっとかわいいイラストが入っているので、「ウコンなんです、これからお酒を飲むんです(ギラギラギラ…)」という感じがしないから、女性でも安心して持っていられそうです。

飲みやすさはまずまず…

おねがいウコンちゃん サプリメント

そして、これが1袋分。けっこう大きな粒が3つも入っています。が、これ1袋が飲みきりサイズということになっています。

リーフレットによると、1日3粒の目安で1~2回に分けて飲むといいみたいですよ。

お酒を飲む前と後、それから翌日に飲むのがおすすめらしいので、管理人も飲む前に1粒、家に帰ってから1粒、翌朝起きてから1粒と飲みました。この配分は忘れにくいし飲みやすいかも。

粒が大きいので、慣れないとのどに引っかかって飲みにくいところがあるのですが、顆粒やドリンク剤に比べると飲むときの水分がずっと少なく、よけいな味が付いていないので後に控えるお酒や料理に影響しないというメリットがあるようです。

他のサプリメントを利用したことがないのでそういった使用感は正直よくわかりませんでしたが、確かにカプセルを飲むときの水分量は少なくてすむと思います。

ウコンちゃんって、他のサプリとどう違うの?

ウコンはショウガ科の植物で、クルクミンと呼ばれるポリフェノールの一種を含んでいます。身近なところではカレーの黄色い色素がクルクミンなんですね。

ウコンちゃんには、このクルクミンが1粒90mg。3粒で270mgも配合されています。

一般的なウコンドリンクが30mg程度の配合量なので、1粒でも3倍のクルクミンが配合されているわけです。すごい量です。

クルクミンを重視する人は、お酒の「あて」に、レシチンを多く含む豆類のメニューを加えると相性よさそうですよ。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly