とめ手羽 大阪・本町店

懇親会で利用
特筆:「とめ手羽」は、からあげグランプリで2年連続金賞を獲得

選べる九州鍋2h[飲放]付コース
本日の小鉢、本日のサラダ、熊本直送馬刺し3点盛り、名物「とめ手羽」(1人3本)、博多もつ鍋(あっさり醤油 or 京風白みそ or 濃厚辛味噌、〆のちゃんぽん or 五島うどん、特製デザート

とめ手羽は、かなりデカくてびっくり

とめ手羽

スーパーで見かける手羽先はもっとずっと小さいので、まずは手羽先の大きさにびっくりです。「1人で3本も食べれるのかしら」と、実はちょっと心配だったんですけど、おいしいのでそんな心配は無用でした(笑)

秘伝のタレにつけてカリッと素揚げにしてあるので、外はパリパリ。でも中はふっくらしてます。塩がしっかりしてありますが、数種類の塩が使われてるせいか、辛味には角もなくまろやか。

こんな感じで、しっかり味がついてるのは主に表面だったので、おいしくいただけちゃいました。

ただ、食べ方を知らなかったので、串に刺したまま一生懸命かぶりついてたんだけど、サイトにちゃんと食べ方の解説があったんですね(汗)

食べる前にチェックするのがおすすめです。上の動画は基本編ですけど、上級編もありますよ。

今回は大人数での利用だったし、スタッフの方から説明などはありませんでしたが、質問すればその場でも教えてもらえるのかもしれません。

味が選べる、もつ鍋

もつ鍋

もつ鍋は3つの味から選ぶことができて、今回は京風白みそをチョイス。ちょっぴり塩味がきいたお味です。もつは臭みもなく、おいしくいただけました。でも、少々切れが小さくて少ないかな(汗)メニューには、もつや野菜が+αの料金で追加できるように書かれています。

最初、もつはすべて鍋の底に沈んでいたので悲しい顔をしていたら、同席の人がいくつか引っ張り上げてくれました(それが上の写真)

お野菜はキャベツとニラとゴボウが入っていて、ニラは野菜高騰のおりかちょっぴりボリュームが少なかったような…(汗) でも、ゴボウは香りがよくておいしかったですよ。

そして、お鍋の締めは「ちゃんぽん」でした。出汁によくからんでおりました。でも、管理人は麺類はツルツルシコシコしたのが好きなのです。なので特に感想は書きませんが、五島うどんがよかったかも…。と、あとでこっそり思う。

馬刺し、新鮮

馬刺し3種

メニューによると、熊本直送の馬刺しなんだそうですよ。通常の注文でも3点盛り、5点盛り、7点盛りと点数で注文する形。内容は日によって変わる場合があるようです。

今回は、アバラ刺、上バラ刺、たてがみ刺の3種類でした。写真で言うと、左がアバラ刺、真ん中が上バラ刺、右のレモンと一緒にいる白っぽいのが、たてがみ刺です。

この中では上バラ刺がやわらかくて、タレともよく合ってて気に入りました♪ 馬刺しの最高級品だそうですよ。

アバラ刺は上バラ刺と似てますが、ちょっぴり歯ごたえがあります。たてがみ刺は少し脂を感じるかな。かむほどに旨みがあるようなので、この辺はほんとに好みになってくるんでしょうね。

お部屋の印象

大人数での利用だったので、大きなお座敷に通されました。足もとに空間があるタイプなので、ゆったりくつろいで座れます。

大きな部屋には3つほどテーブルがあったのかな。途中、別グループが入ってきたけど、半透明のスクリーンが下げられるので、きちんと分かれてる感はあります。(声は通るけど)

靴は入り口のとこにある銭湯の下駄箱みたいな中に収納。鍵も銭湯の下駄箱方式になってて引き抜いて手元に持っているので、なくさないように要注意。

途中、お手洗いを利用しましたが、スリッパが用意されてるので、いちいち下駄箱から靴を出して… なんてことはしなくていいのでよかったです♪

【メモ】12/08/23現在
住所: 大阪府大阪市中央区備後町3-3-15 ニュー備後町ビルB1F
営業時間: [月~金] 17:00~24:00
[土・日・祝]

【トラックバック備忘録】
MONO-PORTAL ホーム »サービス » レストラン・居酒屋 »
BlogPeople 居酒屋限定お勧めメニュー


[PR]


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます