四銃士トマト

寒い時期だというのに、トマトなんて時季外れなものを買っちゃいましたが(汗)

でもね、コープさんで見つけたこのトマト、おもしろいんですよ。生産者がたった4人だけしかいないということで「四銃士トマト」というそうです。トマトの品種は「大安吉日」、実にめでたい。

栽培方法は低農薬で育てているようです。生産者が考案した有機肥料を使用することで、佐賀県が規定している農薬回数にして約3分の1ほどに抑えているんだとか。そういうの気にしてる人にはいいかもしれませんね。

四銃士トマト

ちょっと気に入ったのは、「ヒートポンプ」と呼ばれる暖房機を使っているので、重油の量を減らしているところ。

ヒートポンプというのは熱媒体や半導体を使って低い温度から高い温度へ熱を移動させる技術のことで、昔から冷蔵庫やエアコンの冷却に使われていたようですが、近年は技術の向上で暖房などにも用いられるようになったみたいですね。

冬場のトマト栽培はかなりの量の重油をたいてビニールハウスをあたためてるという話を聞いたことがあるけれど、四銃士トマトはヒートポンプを使うことでCO2の削減にも取り組んでいるようです。

味もしっかり濃い味で、果肉と種のバランスもよかったですよ♪

sumi父は「四銃士トマトっていうのに3つしか入ってないんだな」なんて悪口を言ってましたけど、四銃士というのは入ってるトマトの個数のことじゃなくて、生産者の人が4人しかいないって意味ですからね!!!!(汗)

リーフレットには、「果肉がしっかりしていますのでスライスカットして、サンドウィッチにもお薦めです」って書かれてたけど、そのまま全部カットしただけでいただいちゃいました♪

【参考】佐賀県 JAさが トマト四銃士部会
このときのお値段 400g入り 399円也
管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。

コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。


この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます