紫木蓮

今日はなんだか曇りがちの空だったんだけど、一時晴れたのがうまい具合にタイミングが合いました。写真の中では、ちょっといいお天気に見えますね♪

「そろそろ葉桜だなぁ~」と、写真を撮ろうと桜の木に近づいたんですけど、そばにいたのがこの子です。調べてみたところ、シモクレン(紫木蓮)というみたいですね。単に「木蓮」というと、この木蓮のことを言うようです。白いのはハクモクレン(白木蓮)というわけですね。

どっちかというと、ご近所ではハクモクレンの方が目に付くので、なんとなくハクモクレンが普通なのかと思っていましたよ(汗)

木蓮はけっこう古い植物で、白亜紀の地層から化石が見つかっています。日本でも、北海道の白亜紀後期の地層から化石が発見されていますよね♪

白亜紀後期っていうと恐竜のいた時代ですよ。その当時って、こんな感じだったのかしら~。

想像図 白亜紀後期

うん、けっこう合いますね ( ̄m ̄*)
自画自賛。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly