BOSE直販店 心斎橋
BOSE直販店 ボーズ・プレミアムストア心斎橋

先日、BOSEのWave music system Ⅲを実際に体験する機会があったので、ボーズ・プレミアムストア心斎橋へ行ってきました♪

6月8日に発売したばかりの「Wave music system Ⅲ」は、2005年に登場した小型高音質オーディオ「Wave music system」の次世代モデルです。小さなボディから生まれる大型スピーカー並みの豊かな低音と臨場感はそのままに、操作性の向上が図られていましたよ。

2階にあるホームシアター視聴室
BOSE直販店のホームシアター視聴室

試聴会が開かれたのは直販店2階の視聴体験スペース部分。店内のすぐ右手にある階段を上るとホームシアターが体験できるブースが3つもあるんですけど、そのフロアには商品がいくつか展示されている広いスペースもあるのです。

以前、同じような試聴体験会に参加したのはオンキョーのBASE-V20HDのときでしたが、このときは音の効果が計算されつくした視聴室での開催でした。

今回は特に何か音響的に整備された部屋というわけではありませんが、でもそれは購入してから実際に視聴する室内に近い環境と言えますよね。

聴いているのは素人の耳だけど(汗)でもさすがBOSE、かなりいい音を体験することができました♪

Wave music system Ⅲ
ガラスのテーブルの上にいるのがWave music system Ⅲ, その後ろでモニターの下にさり気なく隠れているのが1.1chホームシアターが楽しめるLifestyle 135 home entertainment system、どちらも小型!

伸びのある比較的テンポのゆったりした女性ボーカルの曲と、軽快なギター演奏で男性ボーカルの2曲を試聴したのですが、音に広がりがあって、ボーカルの声もすっきりと聞き取りやすかったです。音の軽やかな印象が強かったかな。

バックに流れるピアノやギターの音もいい感じ。楽器の名前はよくわかりませんが、ベースに流れてる低い音もしっかりと感じることができます。

ただ、スタッフの方の話では、重低音を重視する人には少し物足りないと感じることがあるようで、そんなときは視聴室に置いてあるようなホームシアターをおすすめしているそうです。確かにそこまで求めると、もう本格的なサウンドになっていくのかもしれません。

このシステム、箱を開けて、すぐに音楽を楽しむことができることを重視しているだけあって、試聴会で体験したようなCDを聴くだけなら電源コード1本を接続すればOK。複雑なケーブルでシステムをつないだりすることなく、すぐに聴くことができるのです。

Wave music system Ⅲの裏側
基本機能は電源1本で楽しめちゃう この手軽さはすごい

実際に触って聞いてみて、音楽を楽しむためには小さなことでもストレスって意外と大きなマイナス要因になるのかもしれないな、と感じました。本体にはボタン類がまるきり見当たらないけれど、リモコンと天板のタッチ操作でコントロールするんですよ。

長くなりそうなので、Wave music system Ⅲのテクノロジーと操作性に分けて、次の記事でさらに詳しく書いていこうと思います。

【30日間返品・返金保証】
ボーズには、ボーズ・サウンドを心ゆくまで体験できる30日間返品・返金保証制度があります。万一、満足できなかった場合、返品可能。送料をボーズが負担してくれます。(ボーズ・オンラインストア、フリーダイヤル、FAXの購入した人限定のサービスです)
この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます