Wave music system Ⅲ

先日、試聴会に参加してきた Wave music system Ⅲ 、その機能編です。
この記事、まだ続くのか。もちろん、まだまだ続きますよ~(笑)

Wave music system の重低音小音量の表現力を継承している Wave music system Ⅲ ですが、新しい機能としてはどんなものがあるのでしょう? 簡単にまとめてみました。

本体の天面をタッチしてON・OFF

Wave music system は本体からすべての操作ボタンを排除したことで、リビング、キッチン、寝室や書斎など、どんな場所でもマッチするとしてグッドデザイン賞をはじめ様々なデザイン賞を受賞してきました。Wave music system Ⅲ もそのスタンスを引き継いでいるのですが、1つだけ違うところがあります。

本体天面を軽くタッチすることで、電源のオン・オフやアラームのスヌーズ設定・解除が可能になっているのです。

管理人もチャレンジしてみました♪

何それ。接触、悪いの? みたいな雰囲気が漂っていますが… 違うんですよ! どこをたたいたらいいのかよくわからなかったんですよ!(汗)

実際に購入すると、「ここをたたいてね」マークの入ったビニールが貼られた状態で届けられるので、こんなことにはならないはず。です。(もちろん、場所がわかればそのビニールははがしちゃってOK)

タッチパッドが天面に採用されているのでこんなことができるわけですが、ネコがピョンとのっかっただけでも反応することがあるそうで、タッチパッドの機能が必要ない場合はセットアップメニューからセンサーのON・OFFの設定をすることができます。

その他、細かな操作はリモコンで

試聴会の記事でも書きましたが、Wave music system Ⅲ のセッティングはコンセントにつなぐだけ。非常にシンプルです。

CDプレーヤーやAM・FMラジオチューナー、アンプ、スピーカーなどすべてが一体型で設計されているので、複雑で面倒な配線もありません。

本体に備わっているのはCDやラジオを聴くのに必要な機能だけで、CDなどは前面に開いているスロットに差し込むだけで自動的に再生が始まります。ラジオなども電源ケーブルがFMアンテナを兼ねているんですよ。

というわけで、すべての操作はこのリモコンから行います。

Wave music system Ⅲ のリモコン

前モデルではオプションを追加するとその分リモコンが増えていったそうですが、Wave music system Ⅲ ではすべて本体のリモコン1個で操作することが可能です。

リモコンのボタンは間隔がけっこう空いていて、操作性を重視した使いやすい設計になってますよね。表記は英語ですが(汗)記号のほうが大きく表示されているので、管理人でも直観的に操作することができそうです。

アラーム機能の強化

そして、使い勝手のうえでさらに強化されているのがアラーム機能です。2つの異なる時刻に設定できるデュアルアラームが搭載されているんですよ。

今回、新規に内蔵ブザーが追加されていて、アラーム音として設定することが可能。ブザー音の他にも好みのラジオ局やCDをアラーム音として設定することができます。

特に寝る前に重宝しそうなのが「スリープタイマー機能」。一定時間がたつと徐々に音量を下げ、自動的に電源を切ってくれます。

【30日間返品・返金保証】
ボーズには、ボーズ・サウンドを心ゆくまで体験できる30日間返品・返金保証制度があります。万一、満足できなかった場合、返品可能。送料をボーズが負担してくれます。(ボーズ・オンラインストア、フリーダイヤル、FAXの購入した人限定のサービスです)
この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます