淀川花火大会 ファイヤーショー

キャラクター花火の後は一気に盛り上がり。プログラム名「ファイヤーショー」が続きます。この演目は第23回から始まったばかりのもので、メディアでもよく「100分の1秒の世界を表現」と紹介されています。

これ、ほんとに100分の1秒単位で制御可能というコンピューターが花火の点火に使われているそうですよ。花火とBGMの音楽をシンクロさせることができるほどの点火技術なんだとか。

遠く離れた場所で鑑賞していると「100分の1秒単位」と言われてもあまり関係ないような気がしますが(汗)息をつかせないスピード感は感じることができます。それに、いつシャッターを切っても、どこかに花火が写っているというというのはうれしいですよね♪

どんな感じかというと、こんな感じ。

なにわ淀川花火大会 ファイヤーショー

なにわ淀川花火大会 ファイヤーショー

なにわ淀川花火大会 ファイヤーショー

最後の写真は飛行機と花火のツーショットですよ~♪

このスポットは伊丹空港へ向かう飛行機がけっこう頻繁に入ってくるので、こんなふうに花火と飛行機を同時に見ることができるんです。遠くから観賞する花火大会ならではの風景ですよね。

実は1つ前の記事でも、口を開けて笑ってるスマイルマークからドラえもんの花火の何枚かの間を、右から左へ通り過ぎていく飛行機が1機、写り込んでいたんですよ(わかるかな?)

最初のころは花火に夢中になってて気がつかないけれど、終盤間近になると周りを見る余裕も出てくるので、こんな風景を楽しんでみるのもいいかもしれません。

【関連記事】
第24回なにわ淀川花火大会 フィナーレ 12/08/25
第24回なにわ淀川花火大会 絆 12/08/24
> 第24回なにわ淀川花火大会 1/100秒の世界、ファイヤーショー 12/08/23
第24回なにわ淀川花火大会 みんな大好きキャラクター花火 12/08/22
第24回なにわ淀川花火大会 パノラマビューな花火たち12/08/21 
第24回なにわ淀川花火大会 オープニングからいくつか 12/08/20

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます