4Eコンフォートサンダル

ミスキョウコの4Eコンフォートサンダル

大阪の交流会で拝見してきたミスキョウコの靴の続きです。もちろん、2012年登場の新商品も見せてもらってきましたよ。この記事ではQVCでも人気の「4Eコンフォートサンダル」に関してまとめてみます。

上の写真は、ショップの方が履いていた4Eコンフォートサンダルです♪

後で見せてもらったんですけど、かなり痛そうな外反母趾があるんですよ。でも、全然そんなふうに見えませんよね。この靴も、さり気なく親指をカバーする構造になっているようです。

夏にぴったり 足首を細く魅せてくれるサンダル

かかと部分

履きやすさの秘密!かかと部分がジッパーで大きく開きます

ポイントになっているV字にクロスした編み込みは、足首をほっそりとした感じに魅せてくれるエレガントなデザイン。

これだけ細かな編み込みだと、「脱ぎ履きが難しいよね」と敬遠してしまいそうになりますが… なんとこの靴、かかとの部分がファスナーになっていて大きく開くことができるんですよ。

これなら脱ぎ履きが楽ちんですよね。

しかも、かかとをしっかり覆ってくれているから、「かかとが荒れてるからサンダルが履けない…」といった悩みを持っている人も気軽に楽しむことができるんです。まさに夏のお助けサンダル。

ただ、裾を絞ったパンツスタイルだと、バックファスナーで裾がすれてしまうことがあるようです。これはやはり夏という季節柄、遠慮してないで脚は大胆に魅せるのがおすすめということかもしれません。

ミスキョウコならではの疲れにくい、痛くなりにくい工夫もいっぱい

横から見たところ

ミスキョウコ 4Eコンフォートサンダル 横から見た図

>

このサンダルも5cmヒールなのですが、つま先部分は約1.5cmの厚みがあるので、その高低差は3.5cmに抑えられた負担の少ない作りになっています。

中敷きには足の自然な形に合わせて起伏が付けられているので、裸足の感覚で足裏にフィットしてくれますよ。

特に注目はソール部分。

ソール部分

ソール部分は脚への衝撃を抑えてくれる素材でできています

サンダルは靴底が薄い分、地面の衝撃がダイレクトに伝わって、足が疲れやすかったり痛くなったりすることが多いですよね。

このサンダルはソール部分に軽量のラテックスを配合した素材を使用しているので、抜群の屈曲性とやわらかさで地面からの衝撃を和らげてくれるので疲れにくいんですよ。

足の動きに合わせてしなやかに曲がってくれるので、適度なフィット感。そして、グリップ性にも優れているので、滑りにくいという特長があるのもうれしいポイントです。

この夏はだいぶ過ぎちゃいましたけど、ぜひ素足で履きたいコンフォートサンダルです。

リストマーク 素足をきれいに見せてくれるコンフォートサンダル


ミスキョウコ 4Eコンフォートサンダル

QVCの放送でミスキョウコをもっと楽しむためのリンク集ページ作りました。よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます